カンニング疑惑 | おさのブログ

おさのブログ

将棋の話題を日々書き込むブログ


テーマ:

今日は、王位戦5局目の1日目ですね。
5局連続で、居飛車対振り飛車の対抗系で、今回は向かい飛車からの三間振り直し。
中継はこちら

僕は豊島棋聖応援ですが、振り飛車党のタイトルホルダーもいてほしいので菅井王位も応援したいところ。
今のところ先手が4局とも勝っています。

女流王座戦も中継あります。
伊藤女流二段 対 加藤初段で、事実上の挑戦者決定戦です。
中継はこちら

矢倉 対 右玉の対局で、右玉を採用した伊藤さん側が、角を捨てて強引に攻めています。

他では、王位戦の予選で、鈴木九段 対 森内九段戦があります。
予選の1回戦でこんなカードが組まれるとはさみしい感じもします。

昨日の順位戦C級1組では、
近藤五段、杉本七段、船江六段、藤井七段が4勝0敗としています。
藤井七段はさすがの感じですが、師匠も頑張ってますね。

と、プロの対局はそのくらいで。

アマチュアの方では残念ながらソフト指し疑惑が上がっています。
少し前に、高校大会全国優勝経験者がネット将棋で、ソフト指しを行ったという自白で驚いたばかりですが。
今回は、リアル大会の場でのカンニング疑惑。
大会の直後から各所で噂は目にしていましたが、自分は、実際に目にしたわけではないので、真偽の程はわかりません。
ただ、何かしらのカンニングが出てくる可能性は今後もあると思います。
アマチュア大会でも。今後対策はしていかないといけないと思います。
そして、それ以上に、プロの対局でも対策が必要だと思ってます。
三浦九段の騒動で、あれだけ右往左往していながら喉元過ぎたら熱さを忘れるというか。
今では、持ち物検査も不定期のようです。

意識の改革はなかなか難しいとは思いますが、厳しい検査が自らの潔白を証明し、自分たちの組織を守る事になっていくのだという事を意識してほしいです。
 

おささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス