昨日のこと。

 

 

いつもの倉庫のアルバイトに、いそいそと出勤してまいりました真顔お疲れちゃん

 

 

鬼のように暑い外とは違って、温度が一定だからとっても働きやすいの♪

 

チョーご機嫌でお仕事を始めたとたんに、いつものアルバイト仲間の女子4人に囲まれて真顔カツアゲか?

 

 

『つばささ~ん、実は、私たち4人、辞めることになったんですよ~』

 

 

 

はぁ?

 

 

4人も一度に???

 

 

『そうなんですよ。

 

 

つばささん、平日はあんまりバイト入れてないから、なかなか話が出来なくてあせる

 

 

 

 

彼女たちの話によるとー。

 

 

4人のうちの二人は、もともと短期で入ってきたのを期間延長で来てもらっていたのだけれど。

 

 

それぞれが昼間の正社員に決まったとゆうことで、どうしてもこっちのバイトには来られなくなってしまったと。

 

 

 

うんうん。

 

 

確かに、夜のアルバイトより、昼間のボーナスも出る正社員が良いよね。

 

 

ここはきつい仕事だったと思うけど、本当によく頑張ってたと思う。

 

 

おめでとうね。

 

 

寂しくなるけど、次に進むなら気持ちよく送り出さなくちゃね。

 

 

 

 

そして、あとの二人はー。

 

 

以前から家族の介護をしながら働いていた子と、自分の病気とうまく付き合いながら、無理しない程度に勤務日を入れていた子。

 

 

ともに、これ以上働くには本当に体力的にきつくなってしまったそうです。

 

 

 

退職日は4人とも微妙にずれるのだけど、それでも一度に4人も即戦力が抜けてしまうのは本当に会社の損失…と言ってもいいくらいだと思う…。

 

『つばささん、もう、ここに戻って来ちゃったらいいじゃないですか。

 

つばささんこそ、即戦力ですよアップ

 

 

なんて、若い女子に言われてちょっと嬉しかったりもしたけど真顔有難いことだな

 

 

 

理不尽な上からの命令にも、屈することなく頑張ってた4人の女子たち。

 

私も随分と助けてもらったよ。

 

本当に有難うね。

 

頑張り屋の二人は、きっとお昼間のお仕事に移っても、いつもの底力を発揮できるはず。

 

この心身ともにハードな職場で頑張りぬいたんだもの。

 

どこに行ってもきっと変わらずにいられると思う。

 

 

そして、体力的にきつくなってしまったふたり。

 

うん、少しの間、ゆっくり休んでね。

 

在宅の介護の大変さは、私にはよくわからないし、持病の辛さもよくわかってあげられないけど…。

 

ただ、頑張りすぎて、自分たちが潰れてしまわないようにね。

 

もし、今苦しいのなら、休むことも大切だと思うから。

 

 

『それじゃ、また来週、つばささんが平日に来るのを待ってま~すラブ

 

 

若い女子たちに、バイバイと手を振った後。

 

 

片づけをして、カートを外まで運び出して。

 

 

見上げた月が、とってもキレイでした。

 

 

 

…私もいつまでこんなことしてるんだろう?

 

いつか、人生の転機と言える時が来るのかな…

 

 

な~んて考えてみたり。

 

 

って、考えてばっかりでも仕方がない。

 

 

まぁ、その日が来るまで、今日も働いて来るとしますか。

 

 

それではみな様、それぞれの場所でベストを尽くそう!

 

お昼からも、ご安全に!!

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村