伊香保温泉★石階段 | おさんぽカフェ
October 30, 2007 18:04:07

伊香保温泉★石階段

テーマ:群馬観光・ぐるめ・喫茶
~伊香保の旅もいよいよラストあせる

最後は、念願だった伊香保温泉の石階段へくるまb⇒

群馬の温泉と言えば、まず最初に思い浮かべるのは“草津"
そして、白濁系温泉好きの我が家では“万座"も外せません。
イメージの良い“四万温泉"、家族旅行で行った“水上温泉"
100畳露天でお馴染みの“宝川温泉"などなど...
小さな温泉地を入れたら数えきれないほどです。
中でも“伊香保温泉"は情緒ある石階段を浴衣姿でそぞろ歩いてみたい...
そう思わせる抜群の雰囲気の良さで、
「いつか訪れてみたい」温泉街だったんですよねまるちゃん風
東京に住んでいたら群馬にだって何度も旅行で訪れているワケなのですが、
榛名湖周辺は巡っても、石階段のある温泉街だけは行ったことがなかったんです。

“伊香保温泉"は榛名山の火山活動で温泉が湧出し、1900年前に発見されたといわれています。万葉集にも詠まれた歴史のある温泉地には、伊香保神社から一番下の関所まで約360段、高低差は約80mもの石段階段が続きます。左右には宿の他にみやげ物店や射的場などが立ち並び、昼夜を問わずにぎわい、情緒を醸し出しています♪

想像以上に急坂でびっくり叫び
この石段街、実は長篠の戦い(1575年)で敗れた武田勝頼が
真田氏に命じて作らせたものだとか。

当時、温泉宿は源泉の近くにあったのですが、長篠の合戦での多数の負傷者の治療のため、より広い場所が必要となり現在の地へと移転したんだそうです。その結果、1576年に町の名物である石段街が生まれ、これこそが日本国内における温泉都市計画の第一号とも言われています。
江戸時代以降は遊興保養地として栄え、明治から昭和初期にかけて
夏目漱石、土屋文明、与謝野晶子など多くの文人墨客が訪れました。










石段街の両側には温泉旅館、
みやげ物屋、飲食店など
が軒を連ねています。
何故か射的は
やたらとあったなぁアナゴさん
猫の缶カンが欲しくて熱中。
見事ゲットできました。

伊香保は茶色い温泉まんじゅう発祥の地とも言われていて、
1910年から売り出され「湯の花まんじゅう」と呼ばれています。

●中間あたりからの眺め●

ここまで来ると、遠く山々も眼下に見渡せます目

石段を登り切ると、


伊香保神社が現れます。疲れた~あせる

折角、伊香保まで来たのでせめて足湯風呂ぐらいは入りたいよね~と前日ネットで探していたのですが、伊香保で足湯が出来るのは美術館併設の所ぐらいしか見あたらず・・・汗;;
諦めずググっていたら、とある方の
ブログで最近できたと言う
無料の足湯を発見!それが
←コチラ、ホテル金太夫 さんが
用意してくれた足湯。

路地の奥の隠れた穴場で、
行った時は2人しか居ませんでした。

き、きもちイイ~ウキャキャ
伊香保の温泉は黄金色の硫酸塩泉。
本来は無色透明ですが、鉄分が含まれるため空気に触れると
茶褐色になるんです。
足だけしか浸けていないのに、体までぽっかぽかニコー
温泉って凄いな~。足湯欲しいな~(笑)

ぼーっと足湯に浸かっていると、なんだかこれから東京に帰るのが億劫になってしまい...
運良く空いていたら泊まっていこうか?的流れに(苦笑)
3連休だしまず無理だろうと思いつつ、目の前にあるホテル金太夫 さんに浸かりながら電話したところ、


やっぱり部屋は空いていませんでした。ザンネーンかお
この雰囲気、良いわ~ラブラブ

こんなやりとりがあったせいか
来るまでの「伊香保へ行きたい!」欲求が
「伊香保へ泊まりたい!」にシフトし、
初めての伊香保は欲求解消にはならず未練タラタラで後にしたのでした...。

伊香保温泉には多くの共同浴場があり、
また旅館やホテルでも日帰り入浴を行っています。
大体300円~1,000円程度ですので、利用するのも良いでしょう♪
◆伊香保で入れる立ち寄り湯スポットのご案内→コチラ


~2007高崎&伊香保ツアー おさらい~
■高崎美市術館「三沢厚彦 animal+」→
■水沢うどん街道で“水沢うどん"を食す!→
■伊香保グリーン牧場「ヤギかわいい」編→
■伊香保グリーン牧場「Hara Museum ARC」→
■伊香保グリーン牧場「SHEEP DOG SHOW」編→
伊香保グリーン牧場「ミルクちゃんで乳しぼり」編→

kamoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。