にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

善入寺島の中にも交差点があります。

 

キャベツ畑でしょうか?

 

従是 藤井寺 五、九粁。

 

歩いた時期はGW中ですが、まだ菜の花が咲いていました。

 

広い畑が続きます。

 

何もなく、ただ広い畑が広がる善入寺島はちょっと歩き飽きる遍路道です。

 

高圧線の大きな鉄塔も、増水時に足元が流されないように凄い感じで補強されてありました。

 

畑の道は何処までも続く感じです。

 

吉野川側は竹藪ですね。

 

その竹藪の中に左折の道が・・・

 

十一番藤井寺は左折五、五粁です。

 

ところが左折した電柱には4.7kmとあります。

 

先程の大野寺橋よりも長い潜水橋の川島橋ですね。

重量制限は9tとありますので、大型車両も通行出来ます。

通過の際は勿論徐行です・・速度を上げると川に落ちますよ。

 

橋の幅は同じくらいで、勿論車がすれ違う事は出来ないですね。

 

車は中央部分に設けられている待避所ですれ違うようになっています。

 

車が通行する際は怖いですね。

ゆっくりと走って下さいね。

軽四輪でもこんな感じですから、大型車両が通行すると歩行者が避けるスペースはありませんね。

 

川島橋から眺めた下流方面。

 

橋の上は車が通行していなくても怖い感じです。

 

せっかくですからゆっくり渡ります。

 

車が通行していない時は橋の真ん中を歩きましょう。

 

川島橋を渡り終え、いよいよ吉野川南岸の四国山地側に上陸です。

 

南岸堤防の階段を上がります。

藤井寺まで4.0km・・・約一時間ですね。

 

四国のみち、新四国のみちとあります。

 

堤防上で四国のみちと新四国のみちが左右に分かれているようですが、本来の遍路道は後から設定された新四国のみちの方なのです。

 

渡って来た川島橋を振り返りました。

徳島の吉野川や他の四国の川には増水時に橋が流されないように欄干が付けられていない、こういった潜水橋(沈下橋と呼んでいる地域もあります)が沢山設置されてあります。

 

巡礼の駅及び藤井寺右折の大きな立札ですが、実は遍路道ではなく、100人中99人以上のお遍路さんが遍路道ではない道に誘導されている現状は非常に残念です。

 

川島橋をもう一度振り返りました。

橋の上をお遍路さんが歩かれていると絵になるのですが・・・

それと橋脚に引っかかっている流木もなれけば・・・

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、こちらも訪問して頂けると嬉しいです。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたらこちらの2匹のニャンコもお願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング