にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

小屋の裏にはトイレと水があります。

当然テントを張ると快適な野宿が出来ますね。

便利な現代の交通手段や現代の宿泊施設を利用して巡られると何故態々野宿をするのかと思われるでしょうが、弘法大師が修行された時代はそんな宿さえ無かった訳ですから、弘法大師の後を追ってのお遍路は、弘法大師に見習うって訳なんですね。

 

ヘンロ小屋空海庵切幡を後に先に進みましょう。

前方に県道との交差点がありますが・・・

 

藤井寺は直進ですね。

 

県道の交差点を渡ります。

藤井寺までは7.9kmですね。

 

信号機の支柱にペタペタペタと道しるべステッカーが貼られてあります。

 

後ろから元気なお遍路さんが追い付かれて追い越されて行かれました。

 

凄い脚力で、追い越されると直ぐに見えなくなりました。

 

道端に古い遍路道の道しるべの石が残されてありますね。

 

丁字路の突き当りを左折します。

 

道路標識の支柱に貼られてある道しるべステッカーが左折を示しています。

 

理髪店のサインポールの足元に『ふじい寺』と刻まれてある道しるべが・・・

 

『みんなで かわす 町づくり』って・・・意味が良く分かりません?

 

道は大きく左折しています。

 

電柱に貼られた道しるべ・・・ちょっとお遍路さんの顔がデカ過ぎませんか?

 

吉本新喜劇の川端泰史さんの顔に見えるのは私だけでしょうか?

 

道端に小さな神社の社が・・・みかんがお供えされてあります。

 

隣には大きな神社が・・・

 

藤井寺、右折7.8km。

四季折々の風が舞う善入寺島は吉野川の流れに近づける癒しの場所・・・

お遍路にピッタリですね。

 

大きな神社と共に並んでいる鳥居は八幡宮とあります。

 

丁字路を道しるべ通りに右折します。

角の民家は歴史のある建造物ですね。

 

その建物の玄関先に、十一番ふじい寺の道しるべが埋まり込んでいます。

 

その先は街並みから外れて行くようですね。

 

車庫の中でワンちゃんがのんびりと寝転んでいました。

 

藤井寺まで7.1kmです。

 

崩し文字の道しるべは読めませんが、藤井寺とあるのでしょうか?

 

畑でしょうか?水が入っていませんね。

 

その先に・・・

 

お遍路さんのご休憩所との小屋がありました。

 

寝袋があれば雨風を凌げて快適に野宿出来そうですね。

 

その先の畑で野菜の収穫中。

 

段ボール箱に『グリーンリーフ』と書かれてあります。

 

田の脇に紫色のアヤメの花が・・・

 

また川端泰史似のお遍路道しるべが・・・

 

小さな丸太小屋の休憩所。

 

へんろ道の地図が貼られてありました。

 

昔の遍路道が良く分かる地図です。

有料渡船もお遍路さんは無料で渡船で来たという事は凄いです。

また今は痕跡しか残っていない光明庵は無料で宿泊出来、無銭庵と呼ばれていたのですね。

 

殆どのお遍路さんが遍路道の頼りに持ち歩いている、へんろみち保存協力会の地図には・・・

 

川島橋を渡った後に遍路道とは関係ない道が、遍路道のように掲載されていて、殆どのお遍路さんがそちらの道に誘導されているのは非常に残念です。

 

『そんな事より しっかり歩け そして何かを残せ』と書かれてありますが、何を偉そうに言っているのか疑問です。

しっかり歩かなくても、何かを残さなくても、お遍路は各自の自由、自分で決めて自分なりに歩く、誰の指図も受けない自由な旅が良いですね。

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、こちらも訪問して頂けると嬉しいです。

 

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたらこちらの2匹のニャンコもお願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング