二巡目遍路の続きは

桜の花から一月後のGWに歩きました

 


人気ブログランキング

 


人気ブログランキング

 

※いいね!再開してあります。

 

二巡目遍路は桜の時期に古目峠を越えて高知県東洋町の甲浦の街に歩いて来ました。

その一月後に二巡目の足跡を伸ばすために前回の到着地の海の駅『白浜』からの出発です。

 

夏は海水浴場として賑わう東洋町の白浜ビーチですが、GW中ですから、こんな感じです。

 

それでも波打ち際で波と戯れる子供達。

 

まだ水は冷たそうですね。

 

お遍路で歩くにはちょうど良い気候の中を室戸までを43km、最御崎寺迄40km・・・前回のブログの終点地点の国道との三叉路です。

 

二巡目遍路の足跡をここから伸ばして行きます。

 

左の白浜海岸を眺めながら海沿いを気持ち良く歩きます。

 

波も静かで、気持ちよさそうにボートが浮かんでいますね。

 

ちよっとスマホに写メっときましょう。

 

当然真夏の今はこんなものではなく、大賑わいでしょう。

 

その白浜海岸を背に一歩ずつ室戸へと足を運びます。

 

先程迄前方に見えていた島が今は後方に・・・

 

現在地はまだこんなトコロ、高知県に入ったトコです。

 

海から山際へ・・・

 

昔は前の山も全て上って超える道だったと思います。

 

今は車が走りやすいように山を切り開いて作られていますが・・・

 

交通安全の手作り立札が立てられてあります。

後に東洋大師に立ち寄った際に住職の大変なご苦労を知る事になります。

 

お遍路さんの歩くグリーンラインはずっと続いていますね。

 

交通安全が一番です。

 

先程の出発地の白浜海岸からは坂道をかなり上って来ました。

 

左車線の側が広くなっていますが、曲がりくねっていた旧道の一部ですね。

 

その海が見える地点に・・・

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

観音像が置かれてあります。

 

ここでもスマホに写メっときます。

 

こんな景色です。

 

また国道のグリーンラインを・・・

 

また東洋大師大師の交通安全の立札。

 

峠の頂上でしょうか?

前方にトンネルが・・・

 

実は旧道はこの地点で右折してトンネルを迂回するのですが、そのまま歩いて行ってしまいます。

 

ここにも明徳寺東洋大師のステッカーが貼られてあります。

 

後になって旧道を歩かずに甲浦坂トンネルを歩いた事を悔やみます。

 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたらこちらもお願い…
ダウン ダウン ダウン

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、訪問して頂ければ嬉しいです。