ウミガメで有名な大浜海岸を眺めながら

薬王寺を目指します

 

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

 


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


人気ブログランキング

 

投句箱は500M先です。

 
木々の隙間から海が見えています。
 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 
このあたりは昔からのお遍路道なので、古い石仏が残されてあります。
 
といっても、近年整備されて昔からの遍路道は姿を消してしまったようです。
 
休憩所発見!
汗ばんだ服を脱いで、爽快気分です。
 
俳句の投句箱があります。
入選すると句碑を建てる権利とありますので、勝手に建てて貰えるのではなく自費なのでしょうか?
 
休憩所脇からは細い道を下って行きます。
ロースピードのSDXCカードを使用していたので、画像が途中で記録されていませんでした。
 
おへんろ道左へとの見逃してしまいそうな道しるべです。
 
階段状の道は落ち葉だらけです。
 
お遍路さん応援の札が吊るされてあります。
 
結構歩きやすい道ですね。
 
数百年前からお遍路さんを見送って来た巨木も残っています。
 
転落防止の手摺が設置されてあります。
 
海岸まで下りて来ました。
突き当りを右折します。
 
正面に建物が見えています。
クニ舛田という宿泊施設みたいです。
 
四国遍路の仕掛人の眞念の四國徧禮道指南(しこくへんろみちしるべ)によると、17世紀後半の遍路道は『日和佐田井村、小田坂を下ると川(北河内谷川)があります』とあり、近年の遍路道とは異なります。
 
海岸沿いを歩きます。
 
小さな漁港は恵比寿浜田井です。
 
湾内の奥の方なので、高い波は来ないのか?低い防波堤ですね。
 
湾内停泊中の漁船。
 
道が少し高くなっていますが・・・
 
また防波堤沿いになり・・・
 
また高くなります。
 
脚が休みたがっています。
 
この先えびす洞とあります。
洞窟みたいですね。
 
白い建物が・・・
 
自販機発見!
かめたろうとあります。
 
ちょっと水分補給して行きます。
 
自販機で買ったミネラルウォーターで水素水を作ります。
 
ペットボトルの口の形状が合わなかったので持っていたペットボトルに移し替えて作っています。
下から水素の泡が上がっていますね。
 
※どこででも簡単に水素水が作れちゃう携帯装置ですが、水素水の研究を始めて13年の太田成男教授(世界一受けたい授業など多数のTV番組出演)を代表とする国際的権威者5名が認めたIHSA(国際水素標準化協会)規格による認定マークを受けた初めての製品で、世の中に沢山出回っているインチキ水素水製品じゃないので効果てき面。
つまり分子状水素(H2)が1ℓに付き0.5mg以上含まれるという事。
どこでも簡単に作れちゃうので、アルミボトルに入っている水素水やアルミ製の加水素(H2)液体真空保存容器に水素水を入れて持ち運ぶ必要もなく凄く便利。
市販のミネラル水で水素水を作れるので、コストパフォーマンスが高く経済的。
これで歩いて筋肉を使う事により作り出された疲労の素の活性酸素を片っ端から中和出来ちゃいます。
要するに、何処でも水素水ですから画期的!時代はどんどん進化してますね。
※尚、不思議だったのはお遍路から帰ってお風呂の湯船に浸かった時。
普通は日に焼けて真っ赤になった腕を湯船に付けると湯が肌に沁みてひりひり痛いのですが、真っ赤に日焼けしているにもかかわらず全く痛くありませんでしたから不思議。
もしかしたら水素水効果?
 
白い建物は『白い燈台』というホテルです。
 
ウミガメが産卵のために上陸する大浜海岸ですね。
 
海岸の大きな岩に松などの木々が生えていますが、岩の中に水はないと思うのですが、良く枯れないで生えていますね。
 
前方に展望台兼休憩所があります。
 
展望台から眺めた大浜海岸の景色です。
 
道は海岸から離れて・・・
 
日和佐の街中へ・・・
 
マンホールの蓋の図柄がウミガメですね。
 
日和佐の街中は一巡目遍路時と大した変化はしていないです。
 
そんな日和佐の街中を歩き・・・
 
美波町役場でしょうか?
 
日和佐川に架かる橋を渡ります。
 
端にウミガメのモニュメント。
 
前方に23番薬王寺が見えています。
 
古民家まめぼん。
 
薬王寺のシンボルの宝仏殿に目が行きますね。
 
さすが人気寺だけあって、引っ切り無しの参拝客が・・・
 
無事に歩いて来れました。
 

どくしゃになってね!

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

パソコンからだとCtrlキーを押しながらポチッするとリンク先に飛ばされませ~ん!

今日もひと手間かけて頂き・・感謝感謝!

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こららも有難う御座います。
ダウン ダウン ダウン


人気ブログランキング

 

まだまだ指に余力がありましたら全部お願い…
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

※リブログはお遍路とは関係ありませんが、応援訪問頂ければ嬉しいです。

※お遍路ブログの『いいね!』は受付出来なくしてありますが、リブログの治療ブログでは『いいね!』受け付けていま~す!