星の岩屋の不動滝の裏側に

回ってみるなんて

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

天井不動から戻り、階段を上ってみましょう。

 
階段を上った所にも手水場があります。
 
手水場の横にある石板。
 
その横にも石板があります。
観音大師堂、買受寄付人とあります。
 
階段の途中から右側に道があり…
 
沢の上に橋が架かっています。
 
橋の上から見た沢。
滝になっています。
 
滝の水が溜まって池になっていますが、水が綺麗過ぎます。
 
何とか不動尊とあります。
 
こちらは修行大師像。
 
そして小さな建物が…
 
弘法大師とあるので、大師堂でしょうか?
 
右側は、大黒天とありますね。
 
ステンレス製のちっちゃな神社。
 
修行大師と滝を少し上から観てみましよう。
 
岩の上から滝になって水が落ちています。
 
滝の裏側の岩の隙間は道になっています。
 
ワイドで撮るとこんな感じです。
 
滝の裏側の岩の隙間です。
 
お地蔵様でしょうか?
 
樒もいけられてあります。
 
その他の小さな石仏も沢山置かれてあります。
 
岩の隙間は傾斜しているので、石積された上に置かれています。
 
滝の裏側から眺めた景色です。
 
立体写真ではありませんが、滝の水はこんな感じで落ちています。
 

今日もお越し下さって有難う御座います。

訪問者様全員にポチして頂ける事を

楽しみに更新していますす。

 

ポチしてね!
ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
こららもね 
ダウン ダウン ダウン

 
読者になってね
どくしゃになってね…
アップ アップ アップ

読者になって一緒にお遍路しませんか?

「相手にわかるように読者になる」を選んで登録してネ!

 
※リブログはお遍路とは関係ありませんが、良かったら応援して下さい。
宜しくお願い致します。

AD

コメント(6)