コンパクトながら歴史ある霊場

国分寺の鐘の音も聴いてみよう!

 

いつも応援クリック有難う御座います。

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ アップ

こちらもね

 

国分寺の郵便切手は本堂ですね。

 

1687年発行の真念著『四国遍禮道指南』によると…

 
十五番 国分寺(こくぶじ) 平地 南むき みやうどう郡
(十四番 国分寺 平地 南向きです 名東郡)
 
本尊薬師 座壱尺五寸 作者不知
(本尊薬師如来 座像 高さ約45cm 作者不明)
 
詠歌 
うすくこく わけわけ色をそめぬれは
るてんしゃうじの 秋のもみぢば
御詠歌
(秋の紅葉が薄くそして濃く色を染め分けてます
全ての命が生死により流転しているように
秋のもみじの葉も色々の色を見せています)

 

常楽寺から国分寺まではホント直ぐ近くでした。

 

 

 

一礼してから15番札所の阿波国分寺の山門をくぐります。

 

 

徳島県指定文化財史跡です。

 

四国霊場には四県に国分寺があり、その最初の札所が阿波国分寺です。

聖武天皇が天平13年に国家の安穏や五穀豊穣・政教一致・地方文化の向上などを祈って勅命により全国68ヶ所に国分寺、国分尼寺を創建しました。

 
 
普通車用の駐車場は山門脇の境内の中にあります。
車から降りて来た巡礼者の方々が態々杖を持って参拝する光景をよく目にします。
お遍路道中の山道などでは杖があると助かりますね。
また道中で力尽きて行き倒れて亡くなった場合には卒塔婆の代わりになるように作られてありますが、お寺の境内で亡くなる事はないでしょう。
しかもお寺の境内で杖を手に持っているとお参りの邪魔になりますよ。
 
 

 

 

手水場で心を清めましよう。

 

 

鐘楼で鐘を撞かせて頂きました。

 

※それでは国分寺の鐘を音を聞いてみよう!

 

鐘楼の鐘には国分護國禅寺とありますね。

 

 

新しい建物ですね。

 

正面の本堂。

重層の入母屋造りで、文化、文政年間(1804〜30) に再建され、聖武天皇、光明皇后の位牌が祀られているそうです。

 

 

近付いて写しました。

 

 

納経所はこの奥です。

 

 

名勝の庭園があります。 

 

 

残念ながら拝観時間は午前9時からで、庭に入る事が出来ませんでした。

非公開ですが、桃山時代(1573〜98)の作庭といわれ、 築山、泉水それに枯山水、高さ4メートルの巨岩が組み合わされており、平成12年に国 の名勝に指定されています。

 

 

納経所。

 

 

納経帳に御墨書・御朱印頂きました。

 

 

白衣にも御朱印頂きました。

 

 

御本尊の御影も頂きました。

 

 

納経帳所に掛けられてあったカレンダーに記載されていました。

この言葉が、今回の遍路の中で一番心に残っています。

 

 

大きく育ったウチワサボテンがありました。

 

 

古いお寺という感じですね。

 

 

国分寺が終わり、次の霊場16番札所観音寺へと向かいます。

 
 

 

 
今年歩いた二巡目遍路時は本堂大改築中なので、拝園料が無料でした。
名称の庭園とはどんな庭なんだろう?
 
 
 
大きな石がゴロゴロしていますね。
 
 
ホント他では見た事のない感じの庭です。
改築中で、本堂の姿が見えないので残念です。
 
 
 
継ぎ接ぎだらけの大きな壷ですね。
 
 
備前焼の大甕だそうです。
 
 
土の中から掘り出されました。
 
 
成程…庭園なのに水が流れていない枯れた雰囲気を醸し出しているとの事です。
 
 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観れる3D画像です。

 

パソコンは画面と目の間を40~50cm、スマホなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

 

立体的に観ると少しでも感じが伝わるでしょうか?
 
 
本堂の姿があると、また違った感じでしょうね。
 
 
大きな石は各違う方向を向いていて、人為的に置かれている感じが消し去られています。
 
 
川は作られてありますが、水の流れていない枯れた川ですね。
 
 
二巡目遍路時に納経所に掛けてありました。
 
 

今日もお越し下さって有難う御座います。

訪問者様にランキングバナーをクリックして

応援頂ける事を楽しみに更新しています。

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ 

目こちらもね目

クリック有難う御座いました。

ニコニコ応援して頂いた読者様にも沢山のご利益がありますようにニコニコ

 

どくしゃになってね…

読者になって一緒にお遍路の旅をしよう!

welcome to shikoku 88

AD

コメント(6)