3D画像・動画追加の臨場感

観るだけでお参り気分になっちゃおう!

 

いつも応援クリック有難う御座います。

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ アップ

こちらもね

 
1687年発行の真念著『四国遍禮道指南』によると…
 
十二番 焼山寺 南向 名西郡
(十二番 焼山寺 南向きです 名西郡)
 
本尊虚空蔵 坐四尺五寸 大師作
(御本尊 座像で高さ約135cm 弘法大師御作)
 
詠歌 後の世をおもへは 恭敬しやうさんじ しでやさんづの なんじよありとも
(御詠歌 後世を思うならこの焼山寺で恭敬しましょう 死後に死出の山や三途の川の難所がありましょうとも)
 
 

12番焼山寺の郵便切手は多宝塔越しの本堂雪景色ですね。

 

山門前に大師像、山門の後ろに巨大な杉がそびえている焼山寺です。

 

※2枚並んでいる画像は肉眼で観られる3D画像です。

3D画像は交差法でご覧下さい。

まだ3D画像に見えない方は…

 

パソコンの場合は画面と目の感覚は40~50cm、スマホからなら25cm位で頭を傾けずに水平にした状態で画面を見ましょう。

交差法では右目で左側の写真を、左目で右側の写真を見ます。

まず写真と目の中間位の位置に人差し指を立てて指先をじっと見つめて下さい。

中央の指先を見る事によって視線が寄り眼の状態になって右目で左の写真を左目で右の写真を向見ている状態です。

 

図3

人差し指の向こう側にぼんやりと3枚の写真が見えて来るので、寄り眼の視線を保ちながら、真ん中の写真に焦点を合わせると真ん中の写真が立体に見えて来ると思います。

※3枚の写真が見えたら真ん中の写真だけに集中して下さい。

3D(立体)で見えるのは真ん中の写真です。

 

 
3D画像で観てみましょう。
 
山門前の大師像は珍しいですね。
 
大師像のお顔のアップ。
 
参拝客が少ない日に3D写真を撮って来ました。
境内の杉が大きいので、大きな山門が小さく見えますね。
 

仁王門は昭和拾参年の改築とあります。

 
『摩廬山』とあります。
 
迫力ある仁王像は表面の塗装が殆ど剥がれてしまっています。
 
こちらの仁王像にも挨拶して行きます。
 
山門から覗く境内も大きな杉の木だらけです。
 
視界から参拝客が消えた時点に写しました。
 
山門をくぐり境内に入ると、右側に2体のお地蔵様。
 
水掛け地蔵でしょうか?
 
こんな所に小さな修行大師像が…
 
若かりし頃のお姿でしょうか?
 
境内の中央は巨大な杉が何本も…
 
杉の木の間から正面本堂が現れる感じです。
 
分かり辛いですが、石燈籠は鹿の浮彫。
 

公衆電話が周囲の風景に溶け込んでいました。

 
3D画像で観てみましょう。
 
こんな所に牛の像。
 
本堂は階段の上です。
 
上の境内も広そうですね。
 
一金二拾圓、貮拾円、二拾円、五拾円とはいつの時代の御寄附なんでしょう。
 
何故か砂場にブランコ…他の四国霊場では見た事がありません。

 

ブランコはお遍路さんの為でしょうか?

お寺の方に尋ねると子供連れで来られる参拝者がいるので、子供さんの遊び道具として設置してあるという事でした。

 

焼山寺の境内のブランコは徳島新聞社の単行本『おへんろ』にも紹介されています。

 
手水場も本堂・大師堂はこの上の境内にあります。
 
手水場で清めましょう。

 

そのこぼれた水で苔が育っています。

 
3D画像で観てみましょう。
 
その手水場の陰から…
 
手水場の横には古い石仏や小さな祠。
 
その祠です。
 
こんな所に小坊主さん達が…
 
石の後ろにも隠れています。
 

お昼時なので、休憩中の人達が沢山いらっしゃいます。

 
人が居なくなった時に反対側から…
 
参拝するような所ではありませんが…
 
正壽院焼山寺とあります。
 
駐車場にある古い境内案内図では納経所と書かれてあります。
その案内図では、今の納経所は杉の木が沢山生えています。
つまり境内に杉の木が生えている訳ではなく、山門から階段までは元々杉の参道だったのですね。
 
上の境内の中央には…
 
他の霊場に良くある大塔とか多宝塔みたいなものでしょうか?
 
鐘楼ですが…鐘楼堂とあります。
 

決して鐘を連打しないで下さい。

 

鐘の由来。

響きが徳島市まで届く一代目の鐘は県文化財として別の場所に保存され、この鐘は二代目の鐘だそうです。

 
鐘楼の鐘を撞きました。

 

それでは読者の皆さんに焼山寺の鐘の音をお届けしま~す!

ボリュームMAXで、有難く聴いてみよう!

 

二代目の鐘といえどもそこそこ余韻が長く響く良い音ですね。

ついつい手を合わせたくなってしまいます。

この鐘の音を聞きたくて苦労して歩いて来たと思うと、鐘の音が有難く心に響きました。

 

 

今日もお越し下さって有難う御座います。

訪問者様にランキングバナーをクリックして

応援頂ける事を楽しみに更新しています。

ダウン ダウン ダウン

ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

お遍路ランキング

アップ アップ 

目こちらもね目

応援クリック有難う御座いました。

ニコニコ応援して頂いた読者様にも沢山のご利益がありますようにニコニコ

 

どくしゃになってね…

読者になって一緒にお遍路の旅をしよう!

AD

コメント(8)