大崎市発酵食×おおさき暮らし

自分へのひと手間を見つけるローカルトリップ

2016.11.23(水・祝)

こんな美味しい大根は初めて。とっても美味しい。

大崎市が好きになってまた参加しました。

 

 

 

秋に開催した大崎の移住体験ツアー。秋と言えば「食欲の秋」

今回、1次産業のお米の収穫がおわり「新米」をはじめ、大崎の「美味しい!」を味わってもらうため、また大崎の三本木に移住して「リノベーション」をかけたお宅をみなさんで見て回るツアーでした。

 

大崎市は初めてという方もいましたが、実際に将来的には「移住」を考えている方々が参加してくださいました。

 

 

仙台駅発のツアーでした。

今回巡るのは「三本木」で古民家をリノベーションをしたお宅、「古川」でみんなでランチタイム。そのあとには、まち歩いて「しあわせ美じゅつ店」や「リサイクル工房」を見学、「トライハウス」にて実際にどんな空間かを感じてもらいました。

 

三本木のリノベーションしているお家は「古民家」を買い取って全部自分と、また横のつながりで作り上げている方々でした。

牛・豚・鳥・馬、干し草をおく建物・蔵・竹林等とても大きな施設ですが、数年掛けてとても雰囲気の良い空間が出来上がっていました。

 

昼食は、みんなで創ろう!!というコンセプトで開催。

場所は、「菅原工務店さん」のキッチンをお借りしました。実際の生活空間、家の中の雰囲気を感じる場所!というのが今回の場所のポイントになりました。

移住=「生活」なのに生活感が感じられないようなトコロでは、このみんなでランチは成功出来なかったと思います。

 

『美味しそう!早く!!』参加者もスタッフも作っているところから楽しみ

みんなで揃っていただきま〜す。

 

昼食後は、今回ランチの場所として提供してくださった「お家見学」

自分がどんな生活をするのか・・・。

朝に見た三本木の古民家のお家と、今時のお家を両方みてもらいました。

しっかり見てる参加者の方の目は真剣そのもの!!

 

 まち歩きでは、東京からのUターンをされた「しあわせ美じゅつ店」のオーナーさんのお話を聞きましたよ〜〜。

 

 美術作品が溢れている店内は、ほっとする雰囲気で癒されていました。

また実際に自分がなぜ大崎にきたかをお話ししてもらいました。

その後は、「リサイクル工房」へ

 

ちょうどクリスマスの準備中で、凝ったリースを作っていました。

参加者・スタッフ、その作品を見て感激のまなざし★

 

 

ついつい聞きたくなてしまう。

この地域の方との触れ合いのきっかけを作るのも私たちのお仕事の一つなのです。