水仙の開花に誘われて初めて訪れた信州国際音楽村。

眺望をバックにした素晴らしいステージがありました(*^^*)

 

 

階段状につくられた客席からの眺めです。すばらし~!

 

烏帽子岳から浅間山にかけての眺望を背景にした

「パノラマステージひびき」 美しいフォルムを描いていますね。

 

 

 

 

 

純木づくり建築の野外ステージとしては

日本一の大きさだそうです。

間口は13メートル、奥行きは16メートル。

 

 

奥の扉を全開すると、

向こうの景色も見える仕掛けのようです。たぶん!

 

 

舞台のそでの方から客席をみるとこんな感じ。

舞台にあがったら、きっと

お客さんの顔がどーんと迫ってくるんだろうな‥。

 

仮設の舞台セリだし付近でいっちゃんに話しかけると

私の声が舞台の中をかけめぐってきれいに響いていました。

 

このステージでのコンサートはどんなかなあ。

どのくらいの規模のものが合うだろう(´-`).。oO

想像してしまいました。客席は1000人収容とか。

 

歌ってみたい?演奏してみたい?踊ってみたい?

それとも演じちゃう? わたし、司会してみたい('ω')ノ

ちょっぴりマイクを持ちたくなりました。

あ、観客になりたい!が最初にくるべきだったかしら。

 

 

帰宅してから検索して、しまった!と思ったのが

屋内ホールもかなり素敵そうな木造ホールだったのです。

 

このご時世だから、室内はちょっとーマズいかなと

思ってしまったのだけど見損ねたのは後悔です。

 

 

スイセンももちろんよかったけど、(信州国際音楽村の水仙→

少しだけ、梅の樹も植えられていました。

ちょうど見ごろを迎えていい香りを放っていましたよ。

 

 

モクレンももう少しで開きそうでした。

 

 

春の訪れを感じた上田市生田のお散歩( ^ω^ )

ラベンダーやバラの頃にも行きたいな。音楽会も!!