このところ、信州おでかけblogが続きました。

今日は、ホームベース、信州は原村での”日常”のこと。

急に暖かくなったので、野菜の保存期限が気になってきました。

 

****

 

夏はどんどこできる野菜を、フライパンで焼きながら

立ったままビール~な夕飯が定番だけど、

冬は主に保存している野菜を食べながら過ごします。

 

どんな野菜があるかというと、

玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、ニンニク、生姜、カボチャ、

大根数種類、ビーツ、各種豆類‥といったところ。

あ、まだサトイモもあった。

 

今年は、キャベツと白菜がほぼ失敗。

サツマイモとジネンジョも少ししか収穫できず。

まあ、年によっていろんなことが起きるし、

忙しさにかまけて手を抜くと上手くいかないこともあります。

 

 

 

とうとう、玉ねぎがラストになりました(*´ω`)

去年の7月に収穫したものです。

このあとは、スーパーで購入することになります。

 

ジャガイモは去年豊作だったから

まだまだしばらく自前でイケます。‥たぶん、余るでしょう。

 

どのくらい作付けして、どのくらい収穫できるか、

天候に左右されるから読みが難しい。

 

フルーツほおずきの栽培と販売は専門なので

かなりきちんと計算して年間計画をたてるけど、

 

その他の自給用野菜はエイヤッて感じです(^.^)

この季節はひたすら保存野菜の消費と、

春から始まる次の年度の準備期間。

 

いっちゃんが丹精込めて育てた野菜たち、

なるべく無駄にしたくないから、メニューに頭をひねります。

 

な~んていいながら、今日は‥へへへ。

 

義理父にチョコレートをと

宅配集配センターに小包を持ってゆきがてら

ふたりで、簡単夕食に走ってしまいました。

 

担々麺とギョーザ。

信州のソウルフード、みんなのテンホウさんが味方です(#^^#)