3連休は関西。西宮にどっぷりでした。

恒例の関西学院大学でのフォーラム。

毎年2日間にわたって行われます。

 

 

阪神・淡路大震災から25年、

関学復興制度研究所開設15周年。

 

 

25年前、混沌とした中手探りで

ボランティアに奔走した現:宝塚市長の

中川智子さんのお話「今もつづく1.17」。

 

「人間復興」にこだわり続ける研究所が

魂の入った制度を考えるパネルディスカッション。

去年発表した

被災者支援のための総合支援法案の紹介も交えながら

さらに課題を打ち出しました。

 

初日の被災地交流集会

 

両日とも長時間に渡ったけど

ひと言も聞き逃せない深い内容でした。

みなさんの言葉をしっかり受け止めながら

1月17日を迎えることができそうです。

 

******

 

信州に移住する前は西宮に暮らしていたので

そのときのご近所さん詣も少々。

 

 

フォーラムで会う人も、ご近所だった知人たちも、

だいぶ齢を重ねられた近況です。

一年に一度しかお目にかかれないから

一層感じるのかもしれません。

 

もちろん、私もです。

 

久しぶりにパンプス履いて

街用の服を着ようと思っても‥あらっ!

服が小さくなってしまっていました。

あ、小さくなるわけないですね(*^_^*)

私が大きくなっているということで間違いありません💦

 

進行資料を見るのにも手元灯りが必須で、

老眼鏡も度が進んでいるのを

実感するのでした(-。-)y-゜゜゜

おまけにメガネ👓をなくす始末‥。

予備を持って行ってよかった( ;∀;)

 

今年は老化をくいとめる努力をしないとっ。