母が東京から近くに引っ越してきて

2か月がたちました。

 

新しい地で新たな知り合いと

接してゆくのは大変に違いないと思い、

きっかけづくりをアレコレ考えました。

そのひとつが、歌のサークルです。

 

 

当時、喫茶店に行ったかどうかはわからないけど

「歌声喫茶」全盛期に

若かりし頃を過ごしたハズなので

青い山脈からロシア民謡までを歌うサークルに

参加することにました。

 

 

会場を提供してくださるのは

ペンションのオーナー。

 

月に一回の集まりなので

行くたびに庭のお花が変化するのも楽しみです。

 

今日はかわいい「ゆすらうめ」が出迎えてくれました。

一粒つまませていただきました。

甘酸っぱい何となく懐かしい味(*^_^*)

 

 

共通の会話がなくても、

歌えば、歌を通したそれぞれの思い出が

共有される感じがあって、

初めての人同士も馴染みやすいものです。

 

 

先生の人がらもあって、

小さな笑いもありながらの一時間半。

 

そして、休みなく歌った後は

お楽しみの、持ちより女子会が始まります。

 

 

野菜やブルーベリーは皆さんのお庭から。

手作りのカボチャのプリンにホッコリ。

味付けの違うキュウリのお漬物2種‥。

話にきっかけがいっぱいです(*^_^*)

 

母が慣れてきたら、

歌の会まで送り迎えして、

私は畑や庭の手入れに戻ろうと思っていたのだけど、

すっかりはまって

解散の時間までめいっぱい、

食べてはしゃべる私でした(^_^)/~