GWに都会から田舎へ移動では

車窓から見える新緑や遅咲き種の桜

鮮やかな芝桜の風景に

心癒されたのを思いだします。

そして、大きな鯉のぼり!

特大の鯉の姿に都会との違いを感じました。

 

 

最近はそうした鯉のぼりたちを集めて

泳がせている地域も増えていますね。

 

こちらは山梨県北杜市の

「道の駅 南きよさと」の鯉のぼりです。

 

 

どこから写真を撮ったらよいのか

悩んでしまうほどスケールが大きく

泳ぐ数も検討がつきません。

 

ね!何列並んでいるのかなあ。

 

 

反対側から鯉のぼりと道の駅を見ると

富士山も見える絶好の角度があるんだけど

きょうは、肉眼では見えても

スマホ写真にはうまく写りませんでした。

残念!

 

どなたか~富士山込みの鯉のぼり

ぜひ撮影してみてください(*^^*)

 

ちなみにこの写真は17時ちょっとすぎです。

なお、お土産コーナーは17時閉店です。

 

 

ここから原村までの道のりもいい風景です。

田んぼにもボチボチ水が入り始めています。

 

帰宅するとちょうど日没。

 

 

またまたスマホを手にするのでした。

 

 

いっちゃんに撮られてました(*^^*)

 

今は、鯉のぼりも似合う

田舎の風景に日々心癒されています。