厄年って気にしたことがないので

厄払いをしたこともありませんでした。

 

 

 

なのに、いっちゃん、こんなことしてる(*^^*)

オヒネリをつくっています。厄投げの準備です。

 

地域の世話役さんが教えてくれて

自分が今年の厄男だとわかりました。

 

厄年は数え年で

厄投げの集団は学年で線引きするそうで、

2月生まれのいっちゃんは思いのほか早く

厄投げをする立場になりました。

 

 

百円玉から順に紙で包んでみました。

紙は厚いとねじりにくいし、薄いとやぶれちゃうし(´・ω・`)

いろいろ試して、結局原稿用紙で包むことに。

 

 

「どんど焼き」の夜に

厄年の男女が投げ落として厄払いをするんです。

 

私たちの住む地域では、

トラックの荷台から、お菓子なんかといっしょに。

‥そして寒い中、どんど焼きの火にあたって

待ち受ける地域のみんなで拾ってあげるんです(*^-^*)

 

時には一万円札を投げる人も出て

結構盛り上がってしまう行事です。

 

 

この日は、厄年の人たちだけが

地区の公民館に集まって炊き出しをして

厄投げのあとは、

厄年メンバーの直会(なおらい)≒呑み会ですって。

 

いろんな懇親会があるものですね。

後日、日帰りお参り旅行もあるんだそうです。

 

 

今日はようやくうっすら雪が積もった

八ヶ岳山麓の信州・原村です。

あすはう~んと冷えそう。

土曜日のどんど焼き、今年も寒いんだろうなあ。

 

厄年って、気にならないのは変わらないけど

地域に伝わる行事はとっても気になる私たちです。

 

****

 

きょうは自分の勉強もかねて

付録をつけておきましょう。

2018年の厄年

  男性 女性
前厄 1995年(24歳)
1978年(41歳)
1959年(60歳)
2001年(18歳)
1987年(32歳)
1983年(36歳)
1959年(60歳)
本厄 1994年(25歳)
1977年(42歳)
1958年(61歳)
2000年(19歳)
1986年(33歳)
1982年(37歳)
1958年(61歳)
後厄 1993年(26歳)
1976年(43歳)
1957年(62歳)
1999年(20歳)
1985年(34歳)
1981年(38歳)
1957年(62歳)