南部鉄のパン焼き鍋

三年半前に

気になる道具やさん(そのときのblogはコチラ→)で

購入した南部鉄のパン焼き鍋。

ず~と気になっていたのに

そのままになってた。

 

家でパンを焼くって

五感全体で幸せを感じられる憧れ。

 

だけど、私はパンづくりが苦手。

何度か挑戦したことがあるけど、

いつもパンのタネが上手く発酵しない。

素敵な南部鉄のパン鍋も

それで長いこと放置のままに。

 

それが~~それがね、

できちゃいました(*^^*)

 

 

こ~~~~んな美味しいパンが!

ふんわり、中はしっかり。

北海道のスペシャル小麦の香りもいい🙌

 

実はね、つくってくれたの友人夫妻。

 

遊びに来てくれることになっていたので

リクエストしていたのです。

この鍋でパンを焼いて欲しい‥と。↓↓

 

サイズの参考用に

買ったロールパンを中にした写真を送って。

 

※送った写真

 

 

上手に発酵させるんだよね。

お料理上手な友人たちは。

 

 

最初は膨らみがゆっくりだったんだけど

ストーブの上で湯煎にかけて‥

ちょいと工夫しながら温度調整。

 

発酵させるには、

低すぎても高すぎてもいけない。

 

 

さあ、どうかな~~。

薪ストーブのオーブンから鍋を出して

開ける瞬間はドキドキ(^^♪

 

よ~~し!できた!!

 

 

鍋で密閉された状態で

オーブンに入れ焼くとほんわか、ふんわか💕

 

~昔懐かし「ロバのパン屋さん」の
  パンみたいなパンが焼ける~


がキャッチコピーの鍋で焼いたパン。

 

 

 

どうだ!!(って自分でつくった気分💛)

 

実験のため、

直接、オーブンの天板に並べて

焼いてみたパンは、こっち↓↓

 

 

外側がパリッと焼けてます。

こちらの食感も美味。

 

同じ種で、違う食感のパンを

つくっちゃいました。

 

わ~~い。ありがと~~~。

目標達成!

すんばらしい、幸せパンのできあがり!

 

 

この冬は、

自分で焼けるようになりたいな(*^-^*)

毎年言ってるかしら、わたし。

 

AD