お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお富澤たけしが、テレビ番組で震災復興のために4億円を寄付していることを明かした。グッ

 

 

ふたりは、2月12日に放送された「ビビット」(TBS系)に出演。その中で、東北出身のふたりが、ふるさと東北の震災復興に4億円を寄付していることが明かされた。

 

 

 

 

 去年7月、「日経エンタテインメント!」の「好きな芸人ランキング」で2位に選ばれるなど好感度が高いサンド。現在はテレビ10本、ラジオ4本のレギュラー番組のほかライブも精力的に行っている。

 

 

 そんな彼らの故郷は宮城県・仙台。2011年に起きた東日本大震災当日、被害の大きかった気仙沼でロケをしていたという。

 

 

 番組では、彼らが7年前からライブの売り上げなどを震災復興のために寄付し続けており、その累計金額が約4億円にのぼることが紹介された。その金額に、司会のTOKIO・国分太一や真矢みきも驚いていた。

 

 

 ツッコミの伊達みきおは、仕事をする上で大切にしている思いとして、「全国の人たちを東北に呼び込むことを中心にやっています」とコメント。

 

 

 ボケ担当の富澤たけしは、「僕らが頑張れば仙台でもロケとかやってくれるじゃないですか。そしたら、どんどん仙台がメジャーになっていくし」と話していた。

 

 

震災復興番組で、ふたりの姿をよく見かけましたが、そうしたギャラなども復興のために寄付していたと思われます。頭が下がりますね。拍手

 

 

 

ブログランキングに参加しております。 
ポチッとしていただけると幸せですm(_ _)m 
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 芸能ブログ AKB48へ にほんブログ村 芸能ブログ STU48へ

 

 

 

AD