9月17日の日曜午後10時50分から放送されるNHK BSプレミア「100年インタビュー」には作詞家で放送作家、AKB48総合プロデューサーも務める秋元康さんの創作の哲学に迫る。メガネ



同番組は、第一線で活躍する人物の人生哲学と未来へのメッセージを聞くロングインタビュー番組。

 

 

 

 



2007年4月から始まった番組では、これまでに、映画監督の山田洋二さん、小説家・井上ひさしさん、建築家・安藤忠雄さん、元プロ野球選手で世界の本塁打王・王貞治さんなどの著名人、文化人、スポーツ関係者が登場してきた。



ロングインタビューをとおして日本人にとっての「言葉の遺産」を記録。100年後にも生きる言葉や哲学を探してきた。

 

 

 

 

《公式サイトより》

高校生の頃から放送作家として活躍し始めた秋元康さん。

「夕やけニャンニャン」でおニャン子クラブを世に出し、注目されるようになった。

その後も、美空ひばりさんの「川の流れのように」をヒットさせるなど、作詞家の第一人者としても認められていく。

2005年には、AKB48をプロデュース。作詞家として手がけたシングルの総売り上げは1億枚を超える。

番組では、秋元さんの創作の哲学、これからに深く迫る。


【ゲスト】作詞家/放送作家…秋元康
【きき手】渡邊あゆみ


 

 

 

 9月17日(日曜日)
 午後10時50分~午前0時20分

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

AD