激辛レトルト麻婆豆腐の世界 


“マツコの知らない” さまざまな世界に精通したマニアックな専門家たちが、マツコ・デラックスにその魅了をプレゼンする知的情報オタク・バラエティ。

 


今回はむせるほど辛い麻婆豆腐。といっても本格中華顔負けのレトルート麻婆豆腐でした。本格的な辛さと究極のウマさが決め手のくせになる味らしい...ぱちぱち拍手

 

さっそくランキングの紹介です。



1位 陳麻婆豆腐

 

シビレルような辛さがたまらないという花椒(ホアジャオ)粉付き。

 

中国四川省にあるという麻婆豆腐の名店「陳麻婆豆腐」を完全再現した麻婆豆腐の素。

 

星ヤマムロ/642円(税込み)

 

 

1位 四川マーボーソース

ユウキ食品という調味料専門メーカーの辛口。こちらも花山椒の粉つき。これが元祖麻婆豆腐の味らしい。

 

星518円(税込み)

 

 

同率首位らしい(笑)

 

 

2位 本場四川麻婆豆腐の素

「京華楼」さんの香りを引き立たせる15種類の香辛料を使用したぜいたくな一品。それでいて豆腐に乗せてレンジでチンするだけで食べられるらしい。相当辛いらしい。
 
星540円(税込み)
 
 

3位 新宿中村屋辛さ、ほとばしる麻婆豆腐

中村屋さんの長期熟成した豆板醤。コク深い辛さの麻婆豆腐。ひき肉入りなのでネギ豆腐だけで手軽に調理可能なところもいい!
 
ホアジャオ(花椒)もついているので辛さ調節もできるという事ですよ。
 
星237円(税込み
 

 

 

 

メモ・・・達人は、これらにタバスコの200倍辛いという「ジョロキア」や唐辛子をぶっかけて食べるという。

 

さらに、食べる直前に「赤ホアジャオ」「青ホアジャオ」四川産唐辛子など5種類も加えていた。シビレルことが「ランナーズハイ」のような感覚になるという!?

 

世界で三本の指に入る激辛唐辛子の「りょう君のジョロキア」がオススメらしい。

 
 
 



ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

 

AD