画像は昨晩2日火曜日、通常修練時に撮影をしたものです、いつものように鎮魂行から全ての修練過程の指導を道院長である私が行いました。

修練日のある火曜日、金曜日の移動距離は200キロ超え、仕事で淡路島へ行った時は300キロ近い距離を移動している事になりますので過酷と言う二文字以外に思い当たる文字はありません、それでも道院に一番に来て最後まで残って後始末をして帰るのが私の役割です、大変だけれども伝える物が多過ぎて歩みを止めている暇は欠片もありません。

私が指導の中で重視している事はコミュニケーションです、技だけでなく日々の生活の事を話したり勉学や仕事の事で困っている事などを話しながら自分はどうであったか或いは自分ならこうしてみるなどアドバイスをしたりと一日一回来ている拳士全員とのコミュニケーションを取るようにしています、勿論技術指導も行いますがコミュニケーション不足で色々な問題か起きる昨今、これを重視する事で皆が気持ち良く快適に修練が出来て、社会生活、学校生活にプラスになるような空間となるような指導を行っています、選手を作るのではなく指導者を養成するのが道院の本来の在り方だと私は考えています。今月は新入門の方が一名、体験、見学の問い合わせも入っており活性化しそうな予感です、冷暖房完備、感染症対策にも留意しながら運営して参ります!

大阪北道院は見学、体験など随時受付、皆様のお越しをお待ちしております、お問い合わせ、お申し込みなどは公式ホームページより承っております、二時間以内の回答をさせて頂きますので皆様をお待たせしません、どうぞご利用下さい。

リンク:大阪北道院の公式ホームページ