画像は昨晩11日火曜日の修練画像です、祝日でしたが沢山の方々に参座を頂き有難うございました!私は毎回修練時に法話を実施しています、これは皆さんの質的向上を目指して教範をベースとしながら自らの体験を基に人としてどうあるべきなのかを話すようにしています、突いたり蹴ったり、そこで自信を養うのは結構な事ですが善用するのも悪用するのも人なのです、その質的向上を目指さなければ組織としての向上もあり得ません、道院全体のレベルアップ(質的向上)に日々注力をしている大阪北道院です、少林寺拳法は各種の理法や運動神経の逆用などを応用した精妙な技術体系を有していますが、そこには人としての質的向上が伴わないといけないと考えています、突け、蹴れ!なんて怒号を飛ばして移動稽古をさせても間合の練習や相手を思いやる気持ちなど持てる筈もありません、色んな人と組手主体で練習をしながら相手とのコミュニケーションを学んだり、相手の技術の良い所に気付いたり、技を掛けたり掛けられたりしながら学ぶ事は多いのです、拳法の修行は拳(こぶし)のみを鍛えても全く意味は有りません、喧嘩に勝つなら長い年月を掛けて修行を積むよりもっといい方法が幾らでもあるからです、大阪北道院では皆さんの人としての質的向上を目指して日々邁進しています、これから少しずつ暖かくなる傾向にあるかと思います、春はすぐそこまで来ているのではないでしょうか?心身共に強くなりたい方?身体を動かしたいとお考えの方々、大阪北道院は見学、体験など随時受付、皆様のお越しをお待ちしております。
勿論転籍や復帰をお考えの方々についても全力でサポートをさせて頂きますのでお気軽にお越し下さい!。