画像は昨晩、3日火曜日の修練画像です、月初は何かと多忙、私もギリギリで道院に到着しました!休む暇も無く道着に着替え、鎮魂行は道場長にして頂きましたが、基本修練は私が指揮を執らせて頂きました。少林寺拳法の道院長は昼間は本職の業務に奔走し夕方になると道院に急行され、指導にあたられる方々が殆どです、私も修練日には自宅の大阪府最北端から仕事先の神戸に行き、そこから又電車を乗り継いで大阪市内中心部にある道院に着いて皆さんと汗を流した後は又電車を乗り継いで大阪の最北端の自宅帰ると言う生活を繰り返しています、移動距離は100キロ超え、とても過酷なのですがやるしかないと腹を括ったから何とかなっているのです、そしてその生活の中でも工夫が生まれ、上手くなったなと思う事も多々あるのです、何事もやらん先から諦めない、全力で物事にあたると言う金剛禅の教えを一番実践しているのは、道院長である私なのかもしれません。ポジティブな生き方をするのが金剛禅の教え、前を向く、後を振り向かない、くよくよしない、これが大切です、一般部の方々は自分に克つ生き方を!少年部の子供達は心身共に成長を!目標に向かって日々頑張っています。
大阪北道院は大阪市内中心部、中崎町、梅田、中津、天六、天満の各駅から徒歩圏内、修練内容や、雰囲気についてはブログや公式ホームページなので公開をしています、見学、体験など随時受付、皆様のお越しを一同お待ち致しております。