願望と行動

テーマ:









画像は昨晩14日火曜日のものです、御覧のように沢山の方々に参座を頂き有難う御座いました!
掲題の願望と言う言葉よく耳にします、何の為に少林寺拳法を学ぶのか?これには様々な理由が存在すると思います、一番人気は強くなりたいと言うのが理由ではないかと思います、喧嘩に強くなりたい、虐められたくない、誰もが思う事です、そこから入門して少林寺拳法と言うのは物理的な強さだけでなく心の強さも求めているのだと言う事に気付き副読本や書籍を買って学ぶようになります、そして奥の深さに驚き更に深みにはまって行くのです、先ずはその強さに憧れ少林寺拳法の門を叩くのが大半を占めるのですからその部分はしっかりと学んで頂ける環境を整備せねばなりません、私が道院長になってから注力しているのはこの部分なのです、指導者の質も大切、そこには技術は勿論の事人間的な器、日々の言動、行動まで気を配り自分を律する事が出来なくてはなりません。
このように人間は願望を常に持っています、しかしそこで行動するのか、しないのか?で未来は違ったものになって来ます、武道やりたいけれども怖そうやなあ?とか大魔神みたいな先生出て来たら怖いなあーとか様々な思いがあると思いますが、大阪北道院にそのような心配は御無用です、先ずは見学や体験に遠慮なくお越し下さい、始めるなら今が一番良い季節です皆様のお越しをお待ち致しております。詳細は公式サイトに網羅しております下記にリンクを貼り付けておきますので是非御覧頂き願望を行動に変えて下さい、そうすれば自ずと自分の未来も変わって来ます。