普遍的な考え

テーマ:







大阪北道院は1965年に先代の土山先生によって創始されました。半世紀を越える歴史を有する道院であり大阪市、北区の中心部にございます、先代からの教えを守り拳と禅を偏り無く学べるような修練内容となっております。先代は形を大事にしなさいと教えて下さいました、2代目の私も形を重視し、そして基本形を徹底して指導するようにしています、唯強ければ形なんかどうでもいいなんて事を指導するのは論外、法形を正確に学ぶ事から始めなければなりません。特に少年部の子供達には心と身体の両面から強くなって貰わねばなりませんので乱取り稽古については一通りの事が出来るようになってから修練して頂くようにしています。これが勉学や技芸に通ずる普遍的な法則だと思いますので、ここから強くなると言う本当の意味が何であるのかも導き出せるのではないかと考えています。
大阪北道院は梅田駅、中崎町駅からが大変便利です、一般拳士、少年部問わず、見学や体験など随時受付しております、体験の方々には道着の無料貸し出しサービスも実施しておりますので皆様のお越しを一同お待ち致しております。