新年明けましておめでとうございます!

今年も昨年以上に頑張っていきたいと思います。

 

さて、もう少ししたら改正相続法が施行されます。

今回の改正は、『自筆証書遺言の方式の緩和』です。

自筆証書遺言とは、よくテレビドラマ等で出てくる遺言で、全文手書きでハンコが押してあるような遺言書です。

 

今回の改正で何が変わるのかというと、今までは財産目録もすべて手書きで書かなければならなかったところ、財産目録に関してはパソコンで作成したものでもOKというように変更になります。

 

高齢者の方などは、遺言書を全文手書きすることが困難なことがあり、そういう場合は実務上公正証書遺言をしていました。

しかし、今回の改正でより遺言書を作成しやすくなるのではないかと思います。

法務省のホームページに資料が載っていたので、気になる方はご覧になってください。

http://www.moj.go.jp/content/001263487.pdf

 

この自筆証書遺言の方式の緩和は、1月13日から施行されます。

なお、法務局における自筆証書遺言の保管制度は、来年の7月10日に施行されます。

遺留分制度の見直し等は今年の7月1日から施行になるので、それはまた後日ブログで書こうと思います。

 

 

 

ご相談無料!

出張相談無料!

万全のアフターフォロー!

 

大阪本町相続遺言手続安心サポートセンター

https://osakahonmachi-shiho.com