点検と清掃 | 生涯一調査員 (探偵・興信所ブログ)

生涯一調査員 (探偵・興信所ブログ)

素行調査や浮気調査などの証拠撮影が重要視される探偵業務を取り扱う探偵・興信所を営む代表者の独り言です。
大阪を拠点として日本全国各地を飛び回っています。業務を終えると各地の温泉や銭湯などに出掛ける事を楽しみにしており、甘い物やお豆腐好きでもあります。


テーマ:

本日11月3日は文化の日です。そして、今月末の11月30日はカメラの日でもあります。


月替わりの1日から3日あたりには必ず、日頃使用していないカメラやレンズやビデオカメラなどを念入りに点検と清掃を行っております。最近では出張の為に簡易的な清掃で済ますことが多かったので、久しぶりのお掃除のように思えます。


カメラの点検・清掃


勿論、日々探偵調査業務の開始前にはその日に使用する機材は点検と清掃を行って調査現場へと向かっておりますが、昨日は早朝より防湿庫に保管しているカメラ、ビデオカメラ、レンズ等も点検と清掃を行いました。


カメラの点検・清掃


時間があれば、過去に使用していたフイルムカメラなども併せて清掃しますが、今回は調査現場へと向かう時刻が迫っておりましたので、デジタル機器のみの清掃です。


デジタル機器でも旧式となり最近では探偵調査業務に使用するには物足りない性能の機材は、長く撮影することもないので、防湿庫に眠ることが多くなります。


また、捨てられない症候群もあって・・・カメラ、ビデオカメラ、レンズなどの購入時の空き箱が事務所の物置に山積みとなっております。(笑)


最近のカメラでもあまり使用しないものは箱に入ったまま防湿庫の棚の段を取り外して保管しているカメラなどもあります。密封してあるので埃などは皆無でしょうが念の為に全て防湿庫から引っぱり出して動作の点検を行います。


毎日といっても過言では無い程、使用している時には全く動作に問題がないのに暫く保管したカメラを持ち出して撮影した途端に不具合が生じるというパターンが私にはよく起こるように思えます。


カメラやビデオカメラは、私達探偵にとっては重要な証拠を得るために大切なものです。カメラを趣味としている方にとっても勿論大切なものでしょうが、ご依頼主様が私達に求めるものは、一にも二にも証拠ですので、故障して撮れなかったでは済まされません。


大阪府興信所前(堺市中区)


しっかりと点検・清掃を行い、出来る限り精度の高い証拠撮影を行えるようにして、本日も深夜起床で準備を整えて、早朝より探偵調査業務の現場へ向かって興信所を出発致します。


カメラの日には、デジタル一眼カメラやミラーレスだけでなく、眠っているフイルムカメラもしっかりと点検・清掃を行いたいと思います。

生涯一調査員さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス