消費税増税と便乗値上げは全く別問題 | 女性起業家がアメブロ・ブログ・SNSで集客出来るようにするコンサルタント 笹野健

女性起業家がアメブロ・ブログ・SNSで集客出来るようにするコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

10月1日から消費税が増税されましたが。

 

それに伴って、

便乗値上げしたお店や個人を、

よく見かけます。

 

 

別にいくらで売ろうが自由です。

 

が、買う側は、

よく見ているということを、

忘れてはいけません。

 

 

先日、名古屋で泊まったホテルで、

駐車場の料金が値上げされたと、

貼り紙がしてありました。

 

9月30日までは1,000円だったのが、

10月1日から1,300円になるとのこと。

 

「ちょっと待て」と思いました。

 

 

消費税分の値上げなら、

8%から10%なので、

実質2%だけです。

 

1,000円から1,300円なら、

一気に30%の値上げです。

 

色んな事情があるのは理解できますが。

 

これはさすがに、

やり過ぎではないでしょうか。

 

 

私はこのホテルで、

駐車場を利用することはありませんが、

なんとなく嫌な気分になりました。

 

場所が便利なので、

何度も宿泊していましたが。

 

ホテルとしての「スタンス」が、

気に入らないので、

今後はやめようと思います。

 

 

ということが、

充分に起こり得るということです。

 

商売をしている人間は、

この可能性に気をつける必要があります。

 

 

繰り返し言いますが、

いくらで売ろうが自由です。

 

値上げしようが、

値下げしようが、

いつでもお好きにどうぞ。

 

但し、そこにお客様が納得できる、

正当な理由があるかどうか。

 

その点について、

買い手は細かくチェックしているよ、

という話です。

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら