冒頭の10分がつまらない映画は本編もつまらない | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 
映画監督が最も力を入れるのは、
冒頭の10分間です。
 
ここにその映画のテーマが、
凝縮されています。
 
要するに「つかみ」です。
 
 
つかみでスベると、
その先は観てもらえません。
 
期待値は下がり、
集中力も途切れます。
 
 
私はAmazonプライムビデオで、
ほぼ毎日、映画を観ていますが。
 
途中で観るのをやめる映画も、
けっこう多いです。
 
その全てが、
冒頭の10分がつまらない映画です。
 
ここがつまらなかったり、
よく分からないと、
もうそれ以上は観る気がしません。
 
 
ブログも同じです。
 
記事のタイトルや、
冒頭の三行がつまらないと、
読む気がしません。
 
 
本文には差が出ません。
 
ほとんどの人は、
文章力が無いので、
みんな下手です。
 
差が出るのは、
記事タイトルと冒頭三行です。
 
 
ここでいかにグッとつかめるか。
 
その差が、
アクセスの差や、
仕事の依頼数の差につながるのです。
 
 
個別コンサルでは、
この部分を徹底的に教えています。
 
そうすると、
売れるようになるのです。