終身雇用はもう守れないのでしょうか? | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

40代の会社員の方から、

「終身雇用は、

もう守れないのでしょうか?」

聞かれました。

 

まぁ、無理だと思います。

 

 

経団連の会長に続き、

トヨタの社長がそう発言したということは、

その方向に向かっているということです。

 

トヨタは自民党に対し、

数百億円単位の政治献金をしています。

 

ということは、

トヨタにとって有利な法案が、

作られることは容易に推測されます。

 

私の予想では、

金銭を払って合法的にクビにできる法律が、

数年以内に出来ると思います。

 

 

「雇用を続けている企業に

インセンティブがあまりない」

 

こう発言しながら、

役員賞与は2,7%増えて、

平均で約2億円とのこと。

 

→トヨタ役員賞与2,7%増 好業績反映

 

 

要するにどういうことかというと。

 

中国を筆頭に、

海外ではトヨタの車は売れているので、

業績は良い。

 

それに連動して、

経営陣の報酬は増やす。

 

逆に、無能な従業員は、

必要以上に雇用し続けたくはない。

 

ということです。

 

 

ここで大事なのが、

多くの従業員は、

実は「赤字社員」だということです。

 

2:8の法則というのがあり、

全体の2割の有能な人材が、

その他の8割の社員を養っている。

 

そういう法則です。

 

 

これまでは、

それで何とかやってきましたが、

今後はそのやり方は無理です。

 

2割の人には給料も払うし、

雇用も継続しますが、

残りの8割はもう雇いません。

 

と、言われているのと同じです。

 

 

ということに、

その8割の人は気付いていません。

 

 

どんな時代でもそうですが、

会社にしがみつこうとしている人は、

赤字社員です。

 

いつでも辞めてやる、

一人でもやっていけると思っている人は、

黒字社員です。

 

 

ずっと雇用してもらいたいなら、

後者になる必要があります。

 

就活に勝ったからといって、

一生安泰ではありません。

 

その後もシビアに「査定」されます。

 

 

会社におんぶに抱っこで、

クビを切られる人と。

 

会社を利用するだけし尽くして、

さっさと独立していく人と。

 

はっきり分かれると思います。

 

 

クビを切られて困るという人は、

切られないように実績をあげるか、

在職中に他で食べていける道筋を、

先につけておきましょう。

 

どちらにしても、

今まで通りにボォ〜っとしていると、

大変なことになりますよ。

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ