キャーキャー騒ぐババアほど醜いものはない | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

いい歳して、

キャーキャー騒いでいる

ババアがいますが。

 

あれほど醜いものはありません。

 

 

具体的にいうと、

40歳を超えて、

アイドルや韓流スターに、

夢中になっている連中です。

 

女同士でいるのなら、

まだ良いのです。

 

それを赤の他人に見られるのは、

相当にイタいです。

 

ということに、

こういう人種は気付いていません。

 

 

若い女子が、

キャーキャー騒ぐのは、

まだ分かります。

 

そういう「お年頃」なんだなと、

思えるからです。

 

普通は、

落ち着いてきます。

 

落ち着かずに、

まだ騒いでるということは、

普通ではないということです。

 

 

ライブ会場の中で、

どれだけ騒ごうが、

全く構いません。

 

ファンミーティングでも、

ご自由にどうぞ。

 

一歩外に出たら、

騒がないことです。

 

電車の中や飲食店で、

興奮して騒いでいる姿は、

どう考えても醜いです。

 

 

「女はいつまで経ってもお姫様」とか、

平気で言うタイプです。

 

周りから見ると、

少しかわいそうな人です。

 

 

19歳の時に、

バイトでコンサートスタッフを

やりました。

 

ボンジョヴィのライブでした。

 

30代半ば〜40歳超えの女性が多く、

しかも一人で来ていました。

 

大人しく座っていた人が、

ライブが始まると同時に豹変します。

 

大声で騒ぎ、

飛び跳ねて絶叫しています。

 

 

正直、怖かったです。

 

見てはいけないものを、

見てしまった気がしました。

 

女性が何かに夢中になって騒いでいるのは、

見ていて気持ちの良いものではないなと、

一次情報としてしっかり刻み込まれました。

 

 

それ以来、ダメなのです。

 

騒いでる女性が。

 

特に、いい歳をしてまだやっている人が。

 

 

ということを、

居酒屋で女性に話すと、

誰しもが大きくうなずきます。

 

うちの職場にもいるとか、

旦那のお姉さんがそんな感じだとか。

 

やはり、みんな思っていたのです。

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ