面接は「人間観察」と思えば緊張しない | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

「初めて転職の面接を受けるので、

緊張して仕方ない」という方から、

相談を受けました。

 

 

気持ちは分かります。

 

・どんな人が面接官なのか。

 

・何を聞かれるのか。

 

・きちんと話せるか。

 

不安を挙げたら、

キリがありません。

 

 

バイトでも就職でも転職でも、

それは変わりません。

 

分からないことが多いので、

不安になるのは仕方ありません。

 

 

発想を切り替えることです。

 

受かる為に行くのではなく、

どんな人が出てくるのかを、

楽しみに行くと気分が楽です。

 

仮にユニークな人が出てきても、

「これはネタになる」と思えば、

緊張しません。

 

 

私が過去に受かった面接を振り返ると、

ほとんど話していません。

 

相手の話を聞いているフリをして、

ずっと「観察」していました。

 

 

この人はこんな風に言っているけど、

本当は気が弱いんだろうなとか。

 

これだけ話すということは、

ストレスが溜まっているんだろうなとか。

 

そんなことを思いながら、

黙って延々と頷いていました。

 

 

そうすると、

相手は真剣にこちらの話を聞いてくれたと、

勝手に勘違いしてくれます。

 

こいつは使いやすそうだと、

思い込んでくれるのです。

 

 

こちらがアピールしようとするのではなく、

相手に気持ち良く喋らせてあげる。

 

人間観察だと割り切って、

じっと聞いているフリをする。

 

これが面接に受かるコツです。

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ