出来なかったらではなく「出来たらどうしよう」と考えよう | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

妄想は、

良い方向にするべきです。

 

その方が良い結果が出やすし、

精神的にも楽です。

 

 

仕事で新しいことを任されて、

出来なかったらどうしようと不安になり、

前に進めない人が多いです。

 

そういう人に対しては、

「出来たらどうしよう」と考えると、

前向きになれるよ、とアドバイスします。

 

そうすると、

気が楽になります。

 

 

出来るか出来ないかは、

まだやってないので分かりません。

 

出来る可能性もあるし、

出来ない可能性もあります。

 

その時点でいくら心配しても、

答えは出ません。

 

 

妄想というのは、

悪い方向に進めば進むほど、

広がりが早いです。

 

① 仕事で新しいことを任された。

 

② 出来なかったどうしよう

 

③ クビになるかもしれない

 

④ もう家賃も払えない

 

⑤ 無職で極貧生活になる

 

このくらいは、

平気でいきます。

 

 

そんな心配をするくらいなら、

出来る可能性を1%でも上げる為に

時間を使った方が良いのです。

 

出来るとしたら、

どんな方法か。

 

出来る人は、

どんな工夫をやっているのか。

 

そういうことを考えると、

脳が前向きに動き出します。

 

 

大丈夫。

 

もし出来なくても、

クビにはならないし、

極貧生活にも陥りません。

 

あなたがそう思い込んでいるだけです。

 

 

出来なかったらどうしようではなく、

出来たらどうしようと考えましょう。

 

それが仕事が出来るようになるコツです。

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ