初心者におすすめの美術館の楽しみ方 | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩み、ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援の個別コンサルを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。


テーマ:

 

個別コンサルで、

お客さんと雑談している時に、

私がよく美術館に行っていると言ったら。

 

「初心者におすすめの

美術館の楽しみ方を教えてください」と、

逆に聞かれました。

 

 

基本的には、

自分が良いなと思った展覧会に

行けば良いと思います。

 

駅のポスターで見た、

雑誌に載っていた。

 

きっかけは何でも構いません。

 

とにかく、

まずは行ってみることです。

 

 

それでは、

順を追って説明します。

 

■行くタイミング

 

展覧会の期間が二ヶ月あるとすれば、

最初の方に行きましょう。

 

終盤はものすごく混みます。

 

始まって二周目あたりが、

おすすめです。

 

■時間帯

 

土日は避けましょう。

 

平日でも、

朝イチは混みます。

 

招待券をもらった、

年配の人が多いからです。

 

老人は規則正しい生活をしているので、

12時前には昼食の為に、

必ず出ていきます。

 

そこが「狙い目」です。

 

ランチタイムに美術館にいる日本人は、

極端に少ないです。

 

もしくは、

夕方の16時〜17時頃は、

空いていることが多いです。

 

■チケット

 

先に前売り券か、

ネットで買っておきましょう。

 

安い場合が多いです。

 

それと人気の展覧会では、

チケットを買う列と、

入場の列が分かれている場合があります。

 

チケットを持たずに行くと、

二回並ばないといけないので、

時間がもったないです。

 

先に買っておけば、

スムーズに入場できます。

 

■荷物

 

ほとんどの美術館には、

入口付近にロッカーがあります。

 

100円を入れて、

出す時に戻ってくるタイプです。

 

ここにカバンも上着も全て

入れておきましょう。

 

そうすると、

驚くほど鑑賞が楽になります。

 

基本は「手ぶら」で大丈夫です。

 

■観る順番

 

最初から順番に、

観ていく必要はありません。

 

そういう人が多いので、

入口付近が混みます。

 

空いているところから、

どんどん観ていきましょう。

 

観ている間に、

他が空いてきます。

 

冒頭の説明文は、

後から読んでも大丈夫なように

書かれています。

 

■観るポイント

 

50枚の絵画があっても、

良いなと思うのは、

せいぜい一つか二つです。

 

その一つと出会う為に、

50枚観るのです。

 

どれだけ有名な画家の作品でも、

ピンとこないものはきません。

 

逆に「ビビッ」と来るものは、

一瞬で分かります。

 

それを探すつもりで、

観ていきましょう。

 

今日のお気に入りを見つける

宝探しだと思えば楽しめます。

 

■物販

 

お気に入りの作品を覚えておいて、

私はいつもポストカードを買います。

 

一枚100円〜150円です。

 

それを部屋に順に飾って、

勝手に一人で「常設展」をやっています。

 

他にも色んなグッズが販売されています。

 

買わなくても大丈夫です。

 

 

 

ざっくり書くと、

こんな感じです。

 

冒頭にも書きましたが、

好きに楽しめば大丈夫です。

 

肩肘張る必要はありません。

 

 

現在開催中の展覧会でおすすめは、

三菱一号美術館でやっている、

フィリップス・コレクション展です。

 

最近、観た中では、

ナンバーワンでした。

 

良かったら、

行ってみてください。

 

image

 

→個別コンサルの詳細はこちら

ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援コンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス