「すみません」より「ありがとう」と言うと運気は上がる | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

人に何かしてもらった時、

「すみません」と言う人が大半です。

 

・来てもらってすみません。

 

・やってもらってすみません。

 

・いつもすみません。

 

いかにも日本人らしいなと思いますが、

すみませんと言われても、

相手は「いえいえ」としか言えません。

 

 

これを「ありがとう」に変えてみると、

どうでしょう。

 

・来てもらってありがとう。

 

・やってもらってありがとう。

 

・いつもありがとう。

 

これを言われると、

相手は嬉しくなります。

 

わざわざ来て良かったなとか、

もっとやってあげようと思います。

 

 

すみませんは「謝罪」です。

 

ありがとうは「感謝」です。

 

文字数は同じですが、

言葉の意味と、

相手が受け取る印象に

大きな違いがあります。

 

 

エレベーターに乗った時、

開ボタンを押してくれている人がいます。

 

降りる時の態度に、

その人の全てが出ます。

 

 

ほとんどの人は、

ボソッとすみませんと言って

降りていきます。

 

何も言わずに降りていく人もいます。

 

私は必ず、

ありがとうございますと言って、

最後に降りるようにしています。

 

 

そうすると、

ほぼ100%の確率で、

相手は「晴れやかな表情」になります。

 

こういうことをしょっちゅうやっていると、

巡り巡って運気はどんどん良くなります。

 

 

条件は同じです。

 

黙って降りた人も、

すみませんと言って降りた人も、

ありがとうと言って降りた人も。

 

その際の言葉の使い方ひとつで、

相手への印象は大きく変わり、

自分に返ってくるものも変わってきます。

 

 

あなたもきっと、

すみませんが、

口癖になっていると思います。

 

今日からは、

それをありがとうに変えてみましょう。

 

たったそれだけのことで、

あなたの運気はぐんと良くなります。

 

騙されたと思って、

試してみてください。

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス