専業主婦になれる女性はたった「9%」しかいない | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、起業のサポート、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

夢は専業主婦♡

みたいな女性は多いですが。

 

専業主婦になれる確率は、

どのくらいのものか。

 

知っておいた方が良いと思います。

 

 

こういう人は、

思い描いている生活が

だいたい同じような感じです。

 

 

タワーマンションに住んで、

子供は二人いて、

どちらも私立に通わせる。

 

夫の職業は、

一流企業とか弁護士とか医者。

 

自分は趣味を存分に堪能して、

年に数回は海外旅行。

 

 

ドラマや小説の見過ぎなのか。

 

週刊誌で読む、

芸能人の生活を追いすぎなのか。

 

よく分かりませんが。

 

理想とする未来は、

そう変わりありません。

 

 

言っておきますが、

このくらいの生活を維持しようと思えば、

旦那の年収は「1,200万円」は必要です。

 

調べてみると、

日本人男性で、

そのくらい稼いでいる人は、

全体の「9%」しかいません。

 

 

日本は、

一夫一妻制です。

 

ということは、

専業主婦になれるのは、

9%しかいないということです。

 

 

それ以外の人は、

共働きになるか、

生活の水準を下げるか、

結婚自体をしないか。

 

そういうことです。

 

 

どう考えても、

狭き門ですが。

 

そこをみんなが同じように目指すという

不思議な構図になっています。

 

 

よく考えてください。

 

1,200万円以上稼いでる男性には、

世の中の女性が、

それこそ「殺到」します。

 

芸能人もお金持ちも、

美人もスタイル抜群な人もいます。

 

そんな猛者との戦いになります。

 

どう考えても、

分が悪いです。

 

 

・そもそもの可能性が低い

 

・ライバルはかなりの強敵

 

 

こんな状況で、

勝てる確率は高くありません。

 

にも関わらず、

熱心に「婚活」とかやっているのです。

 

矛盾してるなと思います。

 

 

結婚をしたいだけであれば、

別に主婦にこだわる必要はありません。

 

共働きの方が、

収入も増えます。

 

 

とにかくお金が欲しくて、

優雅な生活をしたいのであれば、

自分の仕事で稼げば良いのです。

 

あれこれ工夫して、

継続してやれば。

 

お金持ちになれる可能性は、

9%よりもはるかに高いと思います。

 

 

というように。

 

自分の真の目的は何なのか。

 

本当はどうしたいのか。

 

そこをしっかり考えれば、

具体的なやり方は見えてきます。

 

 

これをしないから、

何も成し遂げられずに、

いつも中途半端で終わるのです。

 

そう。

今のあなたみたいに。

 

 

それが嫌なら、

目を逸らさずに、

しっかり考えましょう。

 

まずは、そこからです。

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら