食べ放題・飲み放題から距離を置かないとお金持ちになれない | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩み、ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援の個別コンサルを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 
食べ放題・飲み放題から
距離を置かないと
お金持ちにはなれません。
 
実体験も踏まえて、
説明します。
 
 
私が18歳の時、
初めてレギュラーのバイトで入ったのが、
ホテルのカフェレストランでした。
 
夜はレストラン、
週末は結婚式の二次会パーティー、
昼間はランチバイキング(ビュッフェ)を
やってました。
 
 
ランチバイキング(ビュッフェ)には、
太ったおばさんがわんさか押し寄せ、
新しい料理が運ばれると、
我先にと殺到。
 
テーブルには、
盛り沢山のお皿があるのに、
次の料理がいつ来るのかと、
目を血走らせてチェックしています。
 
 
子供連れの家族は、
先に子供を走らせます。
 
出来るだけ高そうなものを取りなさいと、
アドバイスしている親もいました。
 
 
驚く私を見て、
社員の方がつぶやきました。
 
「ここに出しているものは、
とても安い食材か余り物しか無いよ。
 
いくらお腹いっぱい食べても、
なかなか元は取れない。
 
決して、お金を出して、
わざわざ食べに行くものではないよ。」
 
そう教えてくれました。
 
 
結婚式の二次会パーティーでは、
飲み放題プランが付いています。
 
なぜかビールよりワインの方が
よく出ます。
 
 
が、原価は圧倒的に、
ビールの方が高く、
ワインはものすごく安いです。
 
それなのに、
みんな格好つけて飲みまくり、
潰れてました。
 
 
それを見て、
また社員の方が教えてくれました。
 
「このワインは、
3リットルで1,000円もしない、
格安ワインだよ。
 
僕は絶対に自分では飲まない。
 
だって安物のワインは
確実に悪酔いするからね。」
 
 
結局、そのお店は、
半年ちょっとで
辞めることになったのですが。
 
とても大事なことを
学びました。
 
 
私はここで、
人間の「汚らしい部分」
まとめて見た気がします。
 
それ以来、
◯◯放題とは、
距離を置くことに決めました。
 
 
安かろう悪かろうという
言葉がありますが。
 
その端的な例が、
この○○放題です。
 
 
そこに群がる人のレベルも低いし、
口にしている物のレベルも低いです。
 
そこにいる限り、
貧乏人コースまっしぐら。
 
そう言い切っても、
構いません。
 
 
 

ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援コンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス