ブログに使う文字色は黒、赤、青の3色で充分 | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩み、ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援の個別コンサルを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

ブログに使う文字色は、

黒、赤、青の3色で充分です。

 

・普通の文字→黒

 

・重要な部分→赤

 

・リンク→青

 

この原則で書いていけば、

見やすくなります。

 

 

ブログ記事に文字色を
たくさん使う女性が多いです。

 

読者登録してくれた人や、

個別コンサルに申込んでくれた人。

 

そういう人のブログを

ざっと眺めてみるだけでも、

そういう人が、

かなり見つかります。


一つの記事で5色も6色も使うと、
ものすごく目がチカチカして
とても見にくいです。

 

ドンキホーテや

ディズニーランドみたいになっている人も

たまにいます。


とにかく見にくいです。


 

YahooやGoogleを、

よく見てみましょう。

 

広告を除けば、

ほとんど色は使っていません。

 

とてもシンプルな色使いで、

全てのページが構成されています。

 

それが一番、人の目にやさしくて、

見やすいということを、

作っている側が分かっているからです。

 

 

社内会議で、

そう決まったのでしょう。

 

少しでも多くの人に、

たくさんのページを

見てもらうと思えば。

 

必然的に、そうなります。

 

チカチカした画面になると、

人を遠ざけます。

 

人が遠ざかるから、

注目してほしくて、

更にチカチカする。

 

更に人が遠ざかる。

 

地方でよく見かける、

駅前の派手な看板や

パチンコ屋さんと同じです。


文字色やスタンプよりも、

もっと基本的なことに
気を配りましょう。

ブログタイトルやニックネーム、

記事タイトルのことです。

そこに気を配らないと、
何色使おうが読まれません。


そういう「無駄な努力」
個別コンサルでは
どんどん削っていきます。

やるべきことだけ教えるので、
すごく明確になって、

結果も出やすいです。
 

 

 

→個別コンサルの詳細はこちら

ネットショップ・ネット通販の開業、起業、売上アップ、成功支援コンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス