値段で選ぶ人は値段で選ばれる法則 | 女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健

女性起業家のアメブロ・ブログ・SNS集客、働く女性の仕事の悩みを解決するコンサルタント 笹野健の公式ブログです。

 

値段で選ぶ人は、

値段で選ばれる。

 

そういう法則があります。

 

 

何でもかんでも
値段で選ぶ人がいますが。

そういう人は、
内容や詳細は見ずに、
「数字しか」見ません。


10,000円と1,000円があれば、
無条件に後者を選択。

安いことが全て!みたいな。

そういう価値観です。

 

 

10,000円には10,000円の。

 

1,000円には1,000円の。

 

理由が、

それぞれに必ずあります。

 

 

そこを考えると、

数字だけで考えることが、

いかにおかしいかということが

分かると思うのですが。

 

そういう発想は

まるでありません。

 

 

また、こういう人は、

何を見ても反射的に「高い」と言います。

 

 

その商品に、

どういう価値があるのか。


その値段に、

どういう意味があるのか。

 

それを考える

「想像力が欠如」しています。

 

 

デパートで服を見て高いと言い、

カフェでお茶して高いと言い、

スーパーで野菜を見て高いと言います。

 

身の回りの金額が全て、

高いというところから

スタートしています。

 

 

私の個別コンサルは、

2時間で4万5千円です。

 

これを高いという人が、

たまにいます。

 

そういう人は、

私が36年かけて得た

知恵や知識の「蓄積」

全く見えていません。

 

 

それを「自力」で蓄積しようと思ったら、

何千万円かかるかもしれません。

 

それがたった4万5千円なのです。

 

 

逆に、めちゃくちゃ安いという人もいます。

 

この人は、

値段の裏側がきっちり見えています。

 

だから、安いという感覚なのです。

 


類は友を呼ぶと言いますが。

値段で選ぶ人の周りには、
値段で選ぶ人が集まってきます。


価値とか背景は関係ない。

 

とにかく安い方が良いだろうと、
自分が選んだと思いきや。

次は自分が、

とにかく安い方が良いだろうと、

同じような人に選ばれてしまいます。


あなたの商品やサービスを

少しでも高く売りたいなら。

 

少しでも価値を感じてほしいなら。

 

 

まずは、あなた自身の、

選ぶ時の基準を変えましょう。

 

それが、第一歩です。
 

 

 

動画も撮りました↓

 

 

→メニュー・料金のご案内

成功したい女性起業家の支援・サポートをするブログ集客コンサルタント 笹野健さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス