気が向いたときだけの大阪日記

タイトルのまんま、気が向いたときだけの不定期大阪日記です(笑)


テーマ:

 

 

ダンケルク

http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

 

オールド映画ファンの中には「ダンケルク」と聞くと、映画自体よりもダンケルク・マーチ(by モーリス・ジャール)で有名かもしれない1964年公開の同名作品「ダンケルク」を思い浮かべる人が多いと思う。

 

元ネタ(仏ダンケルクからの40万の英仏軍撤退)は同じなのに、その「旧・ダンケルク」とはでんでん違う雰囲気に出来上がっているのが「新・ダンケルク」である。ま、旧作の方は一部しか観たことないけど(爆恥)

 

この新作はとにかく暗い。死と向かい合わせの兵士の雰囲気はもちろん、天気もひたすら曇り、英仏海峡の風景も日本海の荒波ほどではないが、暗い。使用される音楽もず~っとmoll系で暗い。途中で英国から民間船(と言ってもShipではなくBoat)が大挙してやってくるところと最後にエルガー調(←あくまでも個人的感覚冷や汗)のdur系の曲が出てくるところ以外は、ひたすら暗い音楽である。

 

そしてセリフがほとんどない。字幕なしでもたいして影響ないんじゃないかと思うくらいである汗

 

ドイツ軍によってダンケルク海岸に追い詰められた英仏軍の、文字通り「死と直面」した雰囲気がびんびんに伝わってくる。兵士としての使命や誇りなどもはやどうでもよく、とにかく「生きたい、死にたくない」という心理をセリフよりも映像メインで見せていく作品である。

 

 

 

 

▼旧・ダンケルク(1964公開作品)

ダンケルク[VHS] ダンケルク[VHS]
4,390円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いそやまさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。