弁護士の当事者化

テーマ:

前回の記事で双方に弁護士が付いたらスムーズに解決することが多いですよー

 

 

 

 
と書きましたが、こんな事件があったようです。。
 
 
ごくたまに弁護士が当事者化してしまって、事件をぐちゃぐちゃにしてしまうケースがあります。。
 
 
弁護士は一方当事者の代理人として、依頼者のために全力を尽くし、依頼者の声に耳を傾ける必要はありますが、必要以上にエキサイトしてはいけません。
 
 
なんとも後味の悪いニュースですね。。
 
 
 
 
 

☆吹田市・池田市・豊中市・箕面市・川西市・伊丹市の法律相談なら弁護士法人千里みなみ法律事務所まで。

 

☆離婚、遺産相続、交通事故、債務整理(破産)、不動産問題、損害賠償請求などお気軽にご相談ください。

 

☆ご相談をご希望の方はこちらからご予約ください。

 

吹田オフィス石橋オフィスのいずれでも相談が可能です。