以前の記事にも書きましたが、養育費・婚姻費用の新算定表なるものが、日弁連から2016年11月に発表されました。

 

ネットで「養育費」や「婚姻費用」について検索すると、この新算定表に関する記事に行き当たるからかもしれませんが、

 

最近

 

養育費・婚姻費用の新算定表に基づいて主張ってできるんですか??

 

という質問をよく受けます。

 

特に女性側からこの質問が多いですね。

 

 

では、実際どうなのでしょうか?

 

 

 

離婚案件を多く扱う弁護士の実感として、率直に回答しますと

 

現状は裁判所では全く相手にされていない

 

という回答になります。

 

 

そうなんです、調停の場で新算定表は全く定着していません。

 

もちろん新算定表が裁判所で採用される日がいつか来るかもしれませんが、少なくとも2017年9月現在では、まだまだ現行の算定表に基づいて養育費・婚姻費用は算定されています。

 

今後、

 

新算定表に基づいて算定されることになるのか、

 

それとも

 

新算定表なんてものはなかったことになるのか、

 

その動向に注目したいと思います。

 

何か動きがあれば、このブログで紹介したいと思いますひらめき電球

 

 

 

 

 

★ご相談をご希望の方はこちらからどうぞ★

 

★遠方にお住まいの方はこの記事をご参照いただければと思います★

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村

AD