魚突きフロートラインシステム自作(作り方) |    関西お魚突き(モリ突き)

   関西お魚突き(モリ突き)

     素潜りでのスピアフィッシング動画を公開
     ちなみに今、関西にはいません


テーマ:
はいさい!


ジャックナイフダービーはさくぞーさんに持ってかれちゃいましたねー(´Д`;)

まあ沖縄遠征でずっと一緒に過ごしたり魚突きさせてもらった中で
さくぞーさんは超ハイスペック超人だという事は分かっていたので
当然の敗北ですねー笑


今回、安全管理の対策として共通して意見が多かったのは、フロートラインについての話でしたね
かと言ってフロートラインのシステムをどうやって作るのか?
調べるのも大変です

俺も魚突きを始めた当初、調べまくったんですが
バンジーラインがいいだとか伸びると困るだとか
刈払機ラインがいいだとか中間フロートがどうだとか、やれ浮くだの沈むだの。。。
調べれば調べるほどに。。。

あーーーもうめんどくせえ!!なんでもいいから誰か作ってくれ!∑(゚Д゚)
って思いながらも作って、使ってみては改善点を見つけ、また作り直しの繰り返し。。。。


めんどくさいと思うんですがフロート周りは安全面、利便性おいて非常に大事なとこです
ベストな形は人や環境によって変わりますし、これ自身もこれから形を変えていくとは思いますが
とりあえず最近使っているフロートシステムの1つのやり方として、作り方を書いていきます



作るのはこれ



材料は
omer ラインリワインダー
Sigal sub メグシ
チビフロート

ナイロンライン(斬丸○型)17m
ナイロンライン3m&絡み防止シリコンチューブ1m×3(外経8mm)
マグロフック×3
カシメ

です!
広げるとこんなかんじ






全体像はこんなかんじ












じゃあ作っていきますねー


メインフロート側から
まずマグロフックをつなげます




こんなかんじ







で、メインのフロートラインを17mで切断

端から1mないくらいのとこに、突いた魚の逆流防止のカエシをつけます







その後、端をカシメる







(こんなかんじ)






ライン巻き巻きにつなぐとこうなります
(ちなみにこのマグロフックで、使うラインの長さを調節もできます)







じゃあ次は17mのラインの反対側(銛に近い側)いきますね
メグシをつけます
あ、ちなみに今回、穴にラインが通らなかったんでちょっと広げました







これでこっち側は完成!






メグシから通した魚は、泳いでるとライン巻のほうに勝手に流れていきます
んで、カエシも付けたからその先で留まる
さらに、外す時はマグロフックを外せばオッケーです


じゃあ次、銛から中間フロートまでの間






ライン3mちょいくらいをカットし、シリコンチューブを被せる
ちなみに通水させるため、3mではなく1m×3です






片側にマグロフックを通してカシメる






もう片側は中間フロートを通してマグロフック、カシメ





これで完成!まあこれ単体で使えなくはない。。。けどフロートはちゃんと使いましょう笑



接続するとこうなります






全部巻きつけるとこうなります、と









これをなんやかんやしてフロートに繋げれば完成!
最近ずっとこれ方式でやってますけどいい感じです(・∀・)

















魚突き用品ヤフオクはじめました。これも売ってます笑
落札後「ブログ見ました」「動画見ました」とか言ってくれれば嬉しくなってomerステッカー同封します(・∀・)


マイ・オークションをごらんください

きっしーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。