皆様おはようございます!

先日ご紹介致しました、PRP-FDに続きまして本日は培養幹細胞(ASC)をご紹介します✨✨✨

当院では主にこの2種類の治療を行っております。
お膝の状態や、症状に合わせて単独での使用だけでなく、併用療法でより高い効果を期待できるものになっております✨

培養幹細胞の実際のお写真がこちらです!

 


脂肪採取6週間後には、このような状態でお膝に注入ができるのです✨

こちら注射器1本分に、、、なんと、、、
10,000,000個以上の赤ちゃん細胞が入っているのです😲😲😲!!!

PRP-FD注入でお膝の炎症を抑えて環境を整えた後、約1ヶ月~1ヶ月半でこちらの培養幹細胞を注入することで、より培養幹細胞が育ちやすいのです✨

一回の脂肪採取で出来上がる量は、片膝3回分以上。
余った細胞は専門の施設で凍結保管されておりますので、必要なときにもう一度注入する事もできるのです✨

何か気になる点などございましたらご連絡ください😊

今日から9月になりますが、まだまだ暑い日が続きますね☀️
こまめな水分補給や冷房の活用で、体調第一で過ごされてください😊