KensingtonのPro・Fit・Ergoのキーボードは慣れると非常に楽です。 | 大阪の許認可&入管行政書士の備忘録的ブログ

大阪の許認可&入管行政書士の備忘録的ブログ

大阪で働く建設業許可や入管手続きが得意な行政書士。
SEO的に集客サイトに書けないコンテンツを、ユルユルだらだらと書き記す雑記ブログです。
画像を作るのが好きなので無駄に拘っています。
SEOもキーワードも関係なく気楽に運営しています。

エルゴノミクスデザインのキーボード

マウスに続いてキーボードを新調しました。
前から気になっていたエルゴノミクスデザインです。

普通のキーボードとは配置が異なります。
何でも人間工学に基づいたデザインとか。

KensingtonのPro・Fit・Ergo

箱の裏面には、この様に書かれていました。

・タイプ音が静かな静音キー
・手の角度の合わせて傾斜の付いた左右に分かれたデザイン
・下部にリフトレスト付き
・水に強い防水キーボード


このガジェットを購入した理由ですが…

以前に事務所の什器を購入したときに貰ったポイントの有効期限が切れそうになっていました。

大体1万円分ありましたので、今回のキーボードと交換しました。
このキーボードには無線と有線の二種類ありましたので、有線を選びました。

本当は無線が良かったのですが…

ポイントが足りなかったのと、マウスの無線とケンカしないか不安だったので。
今回は有線にしてみました。

あとボールペンとホワイトボードマーカーを20本ほど注文しました。
(お陰でポイントを使い切ることが出来ました。)

注文してから1週間ほどで佐川急便にて配達されました。

取り合えず記念撮影というかブログ用に写真を撮りました。

このブログを書くようになってから、料理や買った物の写真を撮ることが多くなりました。

だんだんとブロガーっぽくなってきました。

サイズが大きいキーボード

思ったよりサイズが大きかったです。

比較として旧キーボードと並べてみました。
大体二回りほど大きくなりました。

正直…
机に置いてスペースを喰い過ぎないかと心配になりましたが、
大丈夫でした。

実際に使ってみた感想ですが…

初期段階

・キーボードの配置が変わったので使いにくい
・ブラインドタッチがし辛い
・「insert」キーを何度も押してしまう
・デリートとバックスペースキーの配置が微妙。
・テンキーが遠い


正直、非常に使い難い代物かと思いました。
単純に慣れていない為かと思い、暫く使っていきました。

エルゴノミクス キーボード

10日ほど経過した後の感想は


・腕が広がるので、肩と腕の負担が軽くなった
・前のキーボードより、長時間使っても楽
・ブラインドタッチが出来るようになった
・テンキーが遠いのが欠点
・「delete」と「backspace」キーが微妙
・「insert」キーを何度も押してしまう


けっこう癖がありますが、慣れると非常に使いやすかったです。
多分、次もエルゴノミクスタイプのキーボードを購入すると思います。

キーボードを新調する時の参考になれば幸いです。

今日はここまで。