#009【分かって欲しい!】~経営者だって、ひとりの人間なんです~ | 【コーチングで自己肯定感UP!】~1分で読める魔法のことば~

【コーチングで自己肯定感UP!】~1分で読める魔法のことば~

東京都港区のおさだ税理士事務所。
O・S・Dコーチング。企業研修。


テーマ:
経営者、人間

「会社を辞めたいんです」

ある日突然、手塩にかけてきた部下から、こう言われて
頭の中が真っ白になったり、
ココロが折れそうになったことはありませんか?

自分の持つ経験・知識を伝え、愛情を注いできたのに...
ずっと一緒にやってくれると信じていたのに...
期待していた部下ならなおさら
恩義も忘れて、こっちの思いも知らずに...
と、嘆きたくなりますよね

可愛さ余ってナントやら、
これまでは可愛くて仕方なかった部下が急に憎くなったり
こんな思いをするくらいならもう正社員を雇うのはやめよう、
と悲観的になったり。

「部下に裏切られた」

経験豊富な社長であっても、ひとりの人間ですから、
挫折感でいっぱいになります。

では、こんな時どうすれば良いのでしょうか?

巷ではコーチングとは
 ・目標を設定し、成果を達成する
 ・部下の能力を引出す
などの説明が一般的ですが

私は「自分との対話」をまず第一に考えます。

「部下が会社を辞める」ことを
社長のこころの中で、うまく消化できれば、
冷静に対処することができるからです。

私のコーチングは「こころの平穏」にフォーカスします。

「おさだのおかげで気持ちが楽になったよ!」

税理士・コーチとしての私がお役にたてればと思います。

東京都港区税理士・コーチ 長田徹也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ