【推薦図書】ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想 | 農業ベンチャー オリザの公式BLOG

農業ベンチャー オリザの公式BLOG

農業界変革に挑戦するアグリベンチャー企業「株式会社オリザ」の公式ブログ http://www.oryza-i.com/


テーマ:
ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)/畝山 智香子
¥1,680
Amazon.co.jp

小平です。

あまりに読んで良かったので紹介。

農家含めて、食にかかわる人間は読むべき本。

食の安全製を専門家が科学的な事実を元に語った本で、巷にあふれる不安を煽ったり不確かな健康情報を流すレベルの本などとは明らかに一線を画す書籍だと思います。

---------------------------------------------------------------------------

内容紹介(Amazonより転載 一部小平で改行、色太字追加)

食品添加物は危険なのか?

天然は安心なのか?

残留農薬の基準値超過で回収・廃棄の対応は世界の常識なのか?

ビタミンでがんの予防ができるのか?

オーガニックは優れているのか?

巷には食をめぐるさまざまな情報が氾濫しているが、どの情報が信頼に足るものなのだろうか?

メタミドホス、マラカイトグリーン、メチル水銀、トランス脂肪酸、メラミンなど、実際の事例を参照しながら、残留農薬の基準値の設定の仕方やその値の意味、発がん物質のリスクの大きさの考え方、さらにはリスク分析やリスク評価の方法を紹介していく。食の安全の本質に迫る目から鱗が落ちる一冊。
---------------------------------------------------------------------------


上記の質問に科学的な答えを示してます。ちなみにオーガニックはイスラム教徒のハラルミートと同じように宗教上の理由だけで、科学的な安全性の差はないそうです。これだけでも詳細読みたくなりません??


とりあえずオリザの人間は全員読むように。


ちなみにあんまり平易な内容でもなく、専門用語は結構でてきますので頑張って読んでください(巻末に用語集はあり)。それでも読む価値は十分あります。


著者のブログ: 食品安全情報blog


農業ベンチャー オリザさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス