今日のドイツは暴風警報が出ていたので、それを口実に幼稚園はお休み。お家でレゴを作ったり、午後は晴れたので今日もサイクリングに行きましたチュー

 

 

 

さて、もうすぐ1年経つドイツ生活。ドイツの国自体は、すごく好きと言う感じではないけど、ニューヨーク生活であったようなびっくりするようなトラブルがなく、他のヨーロッパ諸国に比べると日本人的感覚に近いところがあり、ストレスも少ないので、なかなか住みやすいと思っています口笛

 

 

 

が、肝心の娘の幼稚園に対して残念感が拭えない・・・チーン

 

 

 

思い返してみれば、ニューヨークではとても良い学区に住んでいたので、色々あったものの、保育の内容自体は満足していました。

 

 

 

今、私達は人口20万人ほどの旧東ドイツの街に住んでいるのですが、数少ない独英バイリンガル幼稚園でも、一番評判の良い幼稚園を選びました。週に1度は動物園に連れて行ってくれるし、園庭も自然豊かで広く、他の幼稚園に比べるとアクティビティも豊富です。

 

 

 

この街の平均的な保育料は100〜200ユーロ位だそうですが、娘の幼稚園は500ユーロ弱。ニューヨークに比べたら激安だし、日本でもその位の値段がする幼稚園はたくさんあると思うのですが、この街にしたら、とても高額な幼稚園です真顔

 

 

 

が、正直、他の幼稚園の倍以上の値段を払う価値をこの幼稚園に見出せていませんチーン英語教育必須の我が家には、他に選択肢がないから仕方なく行かせていると言う感じですえーん

 

 

 

先週、幼稚園からメール添付でかしこまったレターがきました。何かと思ったら・・・

 

 

 

「人員過多により、先生を一人削減することになりました。」と言う内容。

 

 

 

え・・・ゲローゲローゲロー

 

 

 

いや、確かに先生の人数は少なくはない。けど、その先生、娘のクラスの担任2人のうちの一人なんですけど・・・ガーン

 

 

 

クラスに生徒が15人いるのに、どうするんだ?他のクラスから他の先生がくるのかしら。何も説明はなくアセアセ

 

 

 

しかも、先生の人数が多すぎるって書いてあるけど、先生たち、子供を全然見てないよね??

 

 

 

朝娘を幼稚園に連れて行くと、子供達は広い園庭で自由に外遊び、先生は・・・どこ??誰もみてないじゃん??って事も何度かありました真顔

 

 

 

このメールをもらった時は、自分が何か言っても、先生の解雇が取り消しになるわけじゃないし、決定事項なら仕方ない、と黙っていましたが・・・。

 

 

 

それに加えてここ最近の頃なウイルス。

 

 

これまでの経緯は、こちらに書いています。

夫の不審な行動が続くと思ったら・・・

誕生日会〜正直に話してみた

もはやネタ。心配性すぎる夫

幼稚園お休み中

娘のドイツ語とドイツのコロナ

幼稚園に行ってみた&ローラの旦那さん

 

 

 

ここまで世間を騒がせるニュースになっているのに、幼稚園からは何の連絡もありません。

 

 

 

最近ブログにはこの話題ばかり書いていますが、娘の幼稚園には中国から帰ってきた家族がいて、同じ幼稚園に通う子が、帰国後2週間以内に発熱もしたし、最近パパも中国から来たし、よく中国からおじいちゃんおばあちゃんが手伝いに来てると言うのに、状況把握するつもりも、各家庭に情報やアドバイスを提供する気もないのか。。。

 

 

 

とだんだん腹が立って来て、幼稚園にメールしてみました。

 

 

 

まず、先生の削減について。クラスの担任の先生が退職した後、クラスは誰が見るのか?

 

 

 

そして、コロナウイルス。ヨーロッパでも広まりつつあるので心配している。特に中国から時々訪問者がきている家庭があるけど、状況は把握しているのか?

 

 

 

と言うような内容で・・・。

 

 

 

今の所、返信はありません真顔

 

 

 

初めに、ドイツ人は日本人的感覚と近いものがある、と書きましたが、ドイツと日本の大きな違いは、「ドイツでは、はっきり言わなきゃわかってもらえない事」と、ドイツに長い友達は口を揃えて言います。ま、察してくれるだろうと言うのは日本の文化で、それを期待はしてはいけないと言う事ですね。

 

 

 

ちなみに、幼稚園に苦情めいたメールをするのはこれで2度目。一度目は、娘がイギリス人の先生にくっつきすぎと言う理由で、先生に娘と距離を置くように指示した、と後から聞いた時でした。(詳しくは園長先生への長いメールに書いています。この時は、すぐに対処してくれました。)

 

 

 

ああ、、こんなメール書きたくないけど、背に腹は変えられない。

 

 

 

なんだか私にとってみれば残念な幼稚園ですが、仲の良いお友達が一人いて、大人が全然見ていない中自由に外遊びできる幼稚園は娘にとっては楽しいよう。徒歩3分の所に、夫の職場である大学の付属の幼稚園があるんだけどなぁ・・・。娘にチラッと話してみましたが、速攻で拒否されました笑い泣き

 

 

 

もうしばらく、この残念な幼稚園に通うしかないのか・・・。

 

 

☆☆HISイギリス特集ページ☆☆