子連れ旅行記カプリ島

テーマ:
 

 


教育について色々書きましたが、学校や習い事だけが教育じゃない。



旅は最高の教育爆笑


と勝手に思っています。

 
自分が旅行に行きたいから、その言い訳かも?ウインク


世界中を飛び回る仕事をしていたし、夫ともたくさん旅行に行きましたが、子連れ旅行はとにかく大変チーン
 
 
特にニューヨークに引っ越してからは、夫の休日も少なく、イギリス/イタリアと日本への帰省だけで精一杯だった事もあり、なかなか旅行に行けませんでした。
 
 
夫は半分イタリア人なので、毎年イタリアの義父の村に行っています。
 
 
ホリデーが少なすぎて、限界だった夫を励ますため(私も行きたいしニヤニヤ)去年の夏、ちょっと寄り道して、カプリ島に行きました。
 
 
私は実は3度目のカプリ島。ここなら大人も子供も楽しめる。
 
 
娘は青の洞窟やビーチに大興奮ラブ
 
 
夫は、カプリの街並みや遺跡、絶景に大満足爆笑
 
美味しい食事にジェラートラブ
 
 
3人とも真っ黒に日焼けするまで、遊びつくしました爆笑
 
 
日帰り旅行で行く人が多いカプリ島、私達は3泊してもまだ足りませんでした。
 
 
ヨーロッパは文化遺産や美術館など充実していて、見どころがたくさん。でも、大人も子供も楽しめる所となると、なかなか難しい。5歳の子供に遺跡見せても、反応悪いしショック
 
 
夫の仕事が落ち着いたら、また家族で楽しめる所に行きたいなぁ。
 
 
他に良い所ご存知の方、教えてくださいおねがい
 
 
ちなみにカプリ島は、7月8月は歩けないくらい混むそう。6月上旬がオススメですウインク